阪神大震災の復興について。建物が全壊したような被害が大きかった場所にまた新しい建物が建っているのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

・対策ができている建物は地震に強いこと ・内陸地震では同じ断層が動くことは数百年から数万年後にしか起きないこと などを考えて土地利用をしています ただし安全危険と安心不安は分けて考えるのがよいでしょう。不安だと思った人は安全だと言われても引っ越すこともあると思います。

0

全て復旧しています。 区画整理等で遅れた地域もありましたが、地震後10年くらいでほぼ終わりました。 地震への不安はなかったですね〜これで千年は大丈夫という感覚です。

1

んなこと言い出したら、神戸という街そのもの、というか阪神地域は全部駐車場になっちまうよ 耐震基準を強化したんですよ 東日本大震災後はさらに…

1人がナイス!しています