【自転車:フリーパワー】自転車を買い替えようとしていたら先輩から「フリーパワー」という機能がある自転車がまるで電動自転車の様に軽くて

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

たぶんその先輩はフリーパワーがついた自転車には乗ってないと思います。 実は昨年末ぐらいにフリーパワーのついて自転車を試乗するチャンスがありました。 近所の知り合いの人が買ったので、それにちょっと乗らせてもらえたんです。 ハッキリ言います。 アシスト効果なんぞひとっかけらもありません。 強くペダルを踏み込むとぐにゃっとした感触があって、ちゃんと加速しません。 脚に力が入らない、ペダルが真上と真下の状態でクランクから変な反発力がかかります。そのため力がかからない状態でいる時間が長い。 これ、効率を悪くする効果です。 nanasehikaruさんの説明はまったく逆です。 そしてCycleTVさんは坂では多少楽だったと書いてますが、たぶんそれはギア比が軽い設定だったからだと思われます。 後ろの歯車の歯数が大きいと登りが楽です。その代わり速度は落ちますw これ、普通の自転車よりも効率悪いです。 持ち主には言えませんが(笑) 私は絶対買わないし、人に勧めることも無いっすね。

1人がナイス!しています

0

あの類のものは割と昔からあって、そしてメジャーになりきれない、アイデア商品の域を出ない。 つまりあんまし意味がないんですよ。 簡単にいうとペダルを踏んだ時の力でバネを縮ませて、一番下のところで解放するという仕組みなんだけど、入力したエネルギー以上の仕事はしないので、当然フリーパワーも100の力が120になるわけじゃないです。 当然に余計な機構の分、入力したエネルギーは目減りするだけです。 使った事ないけど、使わなくても仕組みを見れば無意味だと、勘のいい人ならわかります。 まあそんな程度のものですよ。 電動アシストの方が断然に楽だと断言できます。

0

試乗しに行きましたが、アシスト車と比べたら後悔しますよ。 宣伝文句のように進むものではありません。普通のママチャリを1としてアシスト車を10としたら2~3くらいの効果しかありません。 もう少し細かな内容は下記にまとめてあります。 https://cycle-tv.com/post-1421

0

実際に使用したわけではないので申し訳ないですが、理屈としてはカンタンです。 要は、普通の自転車は両足がちょうど上下に来た時にエネルギーをロスするという欠陥があったのですが、フリーパワーはシリコン製のバネのようなものを使う事で、両足が上下に来た時にもエネルギーをロスしない、という画期的な発明だという事です。 言われてみれば自転車で坂を上る時、両足が上下に来た時に動きが止まるんですよね。フリーパワー装着の自転車だとそれが緩和されるという事ですね。