公務員試験数的A3の食塩水の問題についてです。

数学14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解できました。他の方もありがとうございました!

お礼日時:1/17 17:55

その他の回答(2件)

0

もとの食塩水に含まれていた食塩の重さ20g 抜かれた食塩の重さ0.1x(xgの10%) 残っている食塩の重さ20-0.1x 薄められた食塩水の重さは200gで変わらないので、 濃度y={(20-0.1x)/200}×100 =20×(1/2)-0.1x(1/2)=10-(1/20)x=10(1-x/200)

0

もっとスマートな説明ができるのかもしれないが・・ 元の食塩水200gに含まれる食塩量(200*10/100)-抜いたxgの中に含まれる食塩量(x*10/100)=Y%食塩水200gに含まれる食塩の量(200*Y/100) (200*10/100)-(x*10/100)=(200*Y/100) 20-10x/100=2Y 10-10x/200=Y 10(1-x/200)=Y