素人のユーザー車検てどうなのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 車検は素人でもできる。

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(17件)

2

以前自動車検査員をしていた者です。 ユーザーのみなさんは多分勘違いをしていると思います。 それは、国が定める車検と定期点検の違いです。 国が定める車検とは、車(二輪含む)を公道で運行するための最低限のルールで在って、保安基準での既定値を満たしているかどうかの検査になります。 方や法定定期点検とは、消耗部品の摩耗や劣化等を点検して、新車の状態に近づけ、安全な走行が出来るようにする事で在って、国の検査と業者が行う違いが在ります。 そして、車検には強制力や罰則が在り、定期点検には法定とは言え、罰則は無く定期点検を行っていなくても、車検には通す事が出来ます。 この事を踏まえて、あなたの感じている、車検だけをユーザー持ち込みで通していて、安全では無いのじゃない?。 と思うのは確かです。 私のように以前、整備士をしていたり、現在整備士であればその知識や技術も在るのですが、全く知識の無い人でも、車検を通す事は出来ます。 しかし、大変危険だと思いますよ。 特にブレーキ関係の消耗や劣化に気付かず、走行中にブレーキトラブルを起こして、人に危害を与えてしまったり、最悪は人殺しの道具ともなってしまいますから。 私としても、素人がユーザー車検で安く済んだ、とドヤ顔で言う人は、この事を良く理解して貰いたいものです。 最低でも、車検前には整備知識の在る者に点検して貰うとか、車検はユーザーで通しても、定期点検だけはプロに任せるとかをして貰いたいです。 幾ら車検が安く済んだとしても、安全はお金の問題では無く、もしもの時に、やっぱり点検しておくべきだった、とか点検さえしっかりしておけば、こんな事にはならなかった、と取り返しの出来ない後悔をしてもらいたく無いです。 ユーザー車検で安く済ませる事は、悪い事ではありません。 しかし、人に迷惑を掛けない事と、自分や家族同乗者の為にも、最低限、記録簿に載っている項目位は理解して、点検をしてから車検に臨んで貰いたい、と思います。

2人がナイス!しています

1

本来の車検は所有者が受けるのが建前ですが、出来ない人が多いのでディーラーや修理屋が代行しています。 役所に出す書類を本来は自分で書くものですが、代書屋が有るのと似ています。 私は何度もユーザー車検に行っていますが規定に合っているかどうか見るだけの物です。

1人がナイス!しています

3

日本に車検制度ってのが出来た時に車検場に行くのは所有者よ。整備士が行くんじゃない。ディーラーが行くんでも無い。所有者が行くのが義務! これが出来ない奴が代行の整備屋に頼んでるのが現代。基本はユーザーが行くものなのよ。 それはそれとして、整備が悪くて大事故を起こした奴は見た事が無い。実際にブレーキフルードなんて10年交換しなくたって効くから。 映画ではタイヤが飛ぶってのがあるが、それは整備してたってあり得る事や。 ワシは32年近くユーザー車検やってる。複数台所有してた時期もあるから車検代だけで500万円は浮いてるよ。マイホームの頭金になった。 友人知人親戚のも含めると60回近く車検やってるが問題になってない。

3人がナイス!しています

0

書類書くが大変だし手順悪いと後方のユーザーに迷惑だし検査官にも迷惑だし何より引っかかった場合は最悪だね。古い車なるとさらにそのリスクは増えます。最低限のユーザー点検は行ってのぞみたいですね!