本能寺の変で信長は信忠のオマケで討ち取られた説ありますか? オマケは言い過ぎでも一番の目的は信忠だったとか

日本史50閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

逆ですね! 蛇足ですが、本能寺の変は、天正十年六月二日に起きました。 『ウィキペディア(Wikipedia)』では、それを1582年6月21日とし、グレゴリオ暦とされていますが、明らかな間違いです。 当時西欧で使われていたユリウス暦ではそうなります。 ユリウス暦:1582年10月4日(木曜日)の翌日を、新たなグレゴリオ暦では1582年10月15日(金曜日)としました。 ですから、天正十年六月二日をグレゴリオ暦で言うと1582年7月1日(木曜日)となります。 本能寺での織田信長襲撃開始が、「卯の刻(午前六時前後)」となります。 七月一日の午前六時頃ですから、夜討ちではありません。 本能寺の北東直線距離では約600m、道に沿っても約1㎞の位置にあった妙覚寺に宿泊していた信忠は、本能寺の事を聞くと父を助けようと本能寺に向かおうとしますが、そこに村井貞勝父子が駆けつけ、その進言に従って妙覚寺から通り一つ隔てた東側にあった二条御新造(二条新御所)に立て籠もりました。 そして、信忠も討ち取られ、明智軍が残党狩りの為に洛内の家探を始めたのが「辰の刻(午前八時前後)」とされています。 信長・信忠父子は僅かな時間の間で討たれたようです。

0

信忠がわずかな兵で来ていなければ、 光秀は決行しなかったと言われていますよ(^▽^)/ 大軍で京都入りしようとした信忠に対し、 「2,000までとせよ」と厳命したのは信長ですが・・・。

0

寡聞にして知りません 信長襲撃が早朝 信忠襲撃が午頃 討ち漏らす可能性が少しでもあれば、メインターゲットは先にやっちゃうでしょうね

0

両方を狙える千載一隅ゆえ 他に軍勢がいない明智軍勢が血迷い 走った。 (信忠もやらないと、四国討伐軍とともに 反撃される。)