ID非公開

2021/1/18 21:20

33回答

自分に関する感情にだけ無感覚になってしまいます。

補足

みなさまの回答がこれからの人生の糧となりました。質問して本当によかったです! 私の大切なページです。 ありがとうございました:) みなさまベストアンサーですが、、決めたくないですが、泣 一番最初に回答してくださった方にさせていだきますね。明日からやってみます╹◡╹ 明日も良い一日となりますように✳︎

うつ病 | ストレス43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/22 0:30

回答、本当にありがとうございます。 知恵袋は良いものだと思いました。 実際的で、目から鱗です。 そう思っていなくても、ありがとうと言うこと。気持ちを込めて言わないといけないと言う事に囚われて人間関係が悪化し始めていました。これからやっていきます。 調子がいい時に朝、歩いてみます。 これからまた戻って読み返します。 本当に本当にありがとうございました。 感謝いたします。:)

その他の回答(2件)

0

両親不仲、まいばん夫婦喧嘩&自分たち子供に対する怒号が飛び交う中で育ち、心を閉ざしました。その瞬間をはっきり覚えています。 その後は無意識でしたが、あまり何も感じず、自分を傷つける行為をしたことも。 ありきたりですが、彼氏ができ、愛され、大事にしてもらった時、徐々に凍った心が溶けていくのを感じました。それまでは、心が凍っていることにも気がつきませんでした。 それから自己分析を少しづつして、自分の鬱症状とも向き合い、本を読んだり、考え方を変えたり(といっても、『どんな自分でもえーやろ、だれにも文句言わせん』と開き直るだけです)して、幼い頃からあった鬱症状もだいぶ良くなりました。 自分語りすみません。まだ傷が癒えていなければ、無理に感覚を取り戻すこともないのかもしれません。でも、他人を求めたり、日々の喜びを求める心を忘れなければ、いつか感覚が戻ることが、あるのではないでしょうか? くれぐれも、無理はなさらずに。

ID非公開

質問者

2021/1/22 0:47

回答本当にありがとうございました。 過酷な子供時代、心を閉ざし無感覚になるにはあまりに幼く無実すぎます。 素敵な彼氏さんにであって本当に良かったです。 私も見習って自分の心の在り方を大切にしたいと思いました。 本当に回答ありがとうございました:))

0

私も昔、辛いことが繰り返しあってから、ある段階を超えた時に何も感じなくなりました。 辛くて辛くて辛くてそれでもひたすら耐えて耐えて…でもある時、その限界を超えた先のことです。 心が凍り付いたように辛いとも苦しいとも悲しいとも痛いとも感じなくなりました。 同時に喜びも楽しみも幸せも笑いも消えました。 世界のすべてが色を失くしたように、無になったように、心は感じることをやめて、時が止まったようでした。 それは何年か続いたと思います。 時間の感覚もおかしく、ある時はっと気が付けば季節が1つ既に過ぎていることにやっと気付きました。 感覚を取り戻すのはきっと、あなたのその辛い出来事に関する傷が癒えた時…きっと今よりは感覚は戻ってくると思います。 焦らず病気の治療をしながら…もしかして決まった特定の出来事が心のダメージになっているなら、トラウマに対する心理療法も有効かもしれません、少しでもそういうのに行く気力が回復した時があったら、ゆっくり行ってみてもいいかもしれません。

ID非公開

質問者

2021/1/22 0:40

こんなに痛みを共感し、共感させて頂いたのは初めてです。世界のすべては色をなくした。私が感じていた事とこんなに同じ方がいるのですね。 前半の文章は悲しみに満ち、励まされました。 回答本当にありがとうございます。 文章を読んでいるだけで、勇気づけられ、力が湧いてきます。 心からCrimson Airさんの幸せを願ってます。 ありがとうございました:))