MacBookでの動画編集や動画再生について。 現在2019年版MacBook Airを使っています。 YouTubeで長く動画を再生したり、

補足

皆さま回答ありがとうございます。 動作が重くなる原因で、メモリが8GBなことは関係ありませんか? 次回買い換えるときはやはり16GBにした方がよいのでしょうか???

パソコン | Macintosh(Mac)42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 MacBook Proでもあまり変わりはないんですね…… MacBook Airの2020年版、スペックがいいみたいですよね。 ファンが省かれていたことは知りませんでした。逆にファンがないことでデメリットはあるのか気になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん詳しくありがとうございました。 勉強になりました。 次にパソコンを買うときはストレスフリーで動画編集できるスペックのものにしようと思います!

お礼日時:1/24 0:35

その他の回答(3件)

0

単純にスペック不足。 2018-2019のCore i5はCore M由来のカスタムCPUなので、もともと非力。 動画編集なら素直にゲーミングクラスのPC買ったほうがいいです。 そのAirはそれ以外の軽い処理用の持ち運びだけ考えて使う。

回答ありがとうございます。 初歩的な質問なのですが、 WindowsとMacでは同じCore i5でも全然違いがあるということですか? やはりMacBook Airは持ち運び用と割り切るしかないんですね…。 ゲーミングクラスのPCというのは、ノートパソコンでもいいのはありますか?o( ›_‹ )o

0

それが普通です。 快適に動画編集したいのであれば、16インチのMacBook Proを買うべきです。MacBook Proでも13インチでは多少は良いでしょうが、根本的に似たようなものです。外部GPU搭載機種にすべきでデスクトップ機種の方がパフォーマンスは良いので、iMac最安モデル以外を検討した方が良いでしょう。 動画作成マシンと持ち運び用ノートは別の方が良いと思います。

MacBook Proも大きな変わりはないんですね… 16インチは大きさ的に視野に入れておらず…、でもそうなるとなかなか難しいですね。 回答ありがとうございます。