ID非公開

2021/1/18 22:47

44回答

60cm水槽、底床は田砂でタナゴを過密気味に飼育しています。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/19 12:42

飼育本には田砂に底面フィルターのみで飼育している例があったのですが、やめた方が良いですかね...

その他の回答(3件)

0

底面は、床材をろ材とした生物濾過やで 上面や外部フィルタを追加して物理濾過を強化した方がいい

0

現在どんなフィルターを使っているか分かりませんが現在のフィルターに何か追加すればろ過能力は上がります。底面フィルターは底床材をろ材とするためろ材の量を多くできるのでろ過能力は高いと言われています。水槽の底に大きなスポンジフィルターが埋まっている状態だと思って下さい。自分も小さな水槽+底面でエビを飼育していますが水はとてもクリアになります。水中のゴミや糞は全て田砂に溜まっていくのでそれなりに掃除は必要になってくると思います。底面フルターと相性が良いのは例えばエビとか稚魚などあまり水を汚さない生体です。小さくてもフィルターに吸い込まれる心配も一切無いですからね。逆に水を汚しやすい生体は底面フィルターは不向きです。60㎝水槽で物理ろ過を強化するなら上部フィルターが手っ取り早いですしメンテナンスも楽です。音は若干うるさいですけどね。上部フィルターのGEXのグランデカスタム又はグランデに濾過槽を追加して多段で使用すると非常に高い物理ろ過能力を発揮します。あと外部フィルターは物理ろ過に不向きと言われますが色々カスタムしやすいフィルターなので工夫次第ですかね。