ID非公開

2021/1/19 10:56

33回答

エネループなどの充電池について 本当にお得なんでしょうか? エネループって本体や充電器などの初期投資が結構高いですよね?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/19 11:52

この2800mAhの充電器ってエネループ(通常タイプ)も充電できますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:1/19 14:49

その他の回答(2件)

0

>エネループって本体や充電器などの初期投資が結構高いですよね? >100均で買った電池を使う方がお得なのでは? 場合によりけりです。 アルカリ乾電池を年に1回しか交換しないようなものなら、わざわざ充電式を使う意味はありません。 例えば、panasonicのevolta 4本で充電器付きで3000円でお釣りが来ます。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07FR4YQ6F/ 500回繰り返し使えることになってます。 充電コストは4本/1回で1円弱と書いてあります。 https://panasonic.jp/battery/products/charge/eneloop.html 1回の充電で 500回使ったとすると 電池4×500=2000本で 3000+1×500=3500円です 一方普通の電池は 100円ショップで6本100円とします 電池2000本だと2000÷6×100で3万円越えです evolta電池の繰り返し回数が、話半分だとしても 100円ショップで購入する方が割高です。 >それと充電池は電力も弱いと聞いたのですが。 根拠が不明な話は、ガセとして信じない方が良いです。 特に「電力」という言葉が怪しいです。 普通の乾電池は新品で電圧が1.6Vちょっと、使い始めるとすぐに電圧が落ちます。その後も電圧が落ちるのがちょっと早いです。 充電式の電池は満充電で1.4Vちょっと、使い始めるとすぐに電圧が落ちますが、その後は割と長く1.2V以上を保ちます。 上の計算の例で出した電池だと容量が2000mAh弱 アルカリ乾電池だと容量が1000mAh弱(使い方次第) https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/29060/ と 黒のマンガン乾電池で支障なく使えるもの以外なら、多分充電式の電池が長持ちします。

Amazonで売っている中華電池の容量は、誇張しすぎですから信用しない方が良いです(安物買いの銭失い)。 買うなら、せいぜいAmazon Basicです

1

電池というのは頻繁に使ってしょっちゅう新しくする必要がある場合は充電式が良いのです。 1本あたりの充電コストなんて1円も必要ありませんから、ほとんど購入コストだけの問題です。 例えば充電池が1本500円というコストだとします。100均の電池が5本で100円とするならば、単純計算して25回充電して使えば同等のコストということになります。 年に一回しか交換しない家電品に充電池を使うと25回分使うのに25年かかることになります。 ハッキリ言って、そういう家電品に使うのはバカなことです。元なんてとれません。 時計だとかリモコンだとか、消費電力が非常に少なくて電池が長持ちする箇所には使い捨ての普通の電池を使うべきでしょう。 電圧が低いので家電品によっては今一よくない場合もあるようです。

1人がナイス!しています