回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/19 11:48

1313回答

注文住宅で1000万台で家を建てられるって広告があると思うのですが、本当に建てられるものなのでしょうか??

回答(13件)

0

超ローコスト住宅なら32坪で1000万くらいで建てられますよ!ただ、クオリティは安いアパートくらいになりますが。

0

1000万台に何を含ませて考えているかにより答えは変わります。 土地から注文住宅と考えたときにかかる費用は大まかには以下になります。 (条件により変わるので参考程度です) ≪土地に係る主な費用≫ ・土地代金 ・仲介手数料(土地代金の3%+6万円) ・地盤改良費用や解体費用、造成費用(これらは土地によって要・不要別れる。造成費用は場合によっては1000万円以上かかる場合もあるので注意が必要) ≪建物に係る主な費用≫ ・建物本体代金←(広告の1000万円台はここだけの金額を示す事が多いです) ・付帯工事費用(200~300万円) ・外構工事費用(100~500万円) ・オプション費用(0~500万円) ・消費税(土地代金を除いた価格の10%) ・ローン費用(50~100万円。当然ローンを組まない場合は0円です) ・登記費用等(10~100万円) 付帯工事費用や外構工事費用は結構金額が大きくなりますし、元が高いので、消費税もかなりの金額になります。

0

1000万円台、、、まぁ基本的に無理です。 家の本体価格だけの金額でしょう。 注文住宅は土地と家のお金が掛かります。 家には家だけの本体価格と別途工事費やオプション等が掛かってきます。 また、工事に関する諸経費や上棟時のガードマンを呼ぶ必要経費等様々なお金がかかります。 この時点でどんだけローコストでも35坪1500万ほどはすると思いますよ。 そして土地はその土地に家を建てられるかどうか必ず地盤調査が入るんですがそこで地盤改良が必要だと平気で100万以上は掛かります。 そうなるとどんどんお金は嵩んでいきます。 また、土地や家を買うローンの経費や、税金等、行政への登記費用など これも様々なお金がかかってきますので 家に住むには大体土地代抜いて2000万ほどはかかってきます。 この金額についてはいわゆるハウスメーカーの指定している標準仕様と呼ばれる金額です。 ハウスメーカーが指定している指定の設備以外を希望する場合は上記に書いた通りオプションとなりさらに金額が上乗せされていきます。 例で言うと1部屋に窓は2つまでが標準だけど3つになるとオプションとか タンク付きトイレが標準でタンクレストイレにしたかったらオプション、とか まぁそういうのでどんどんお金が掛かってきます。 あとは家だけできても そのあとは生活を便利にするために 余った土地に駐車場を作ったり、庭を作ったり門柱や門袖、 インターホン、ポストを設置したりするいわゆる外構工事も入ってきます。 外構工事は基本的に土地の広さに関係しますが安くても100万ぐらい カーポートを付けたり土地に高低差があったりにすると300万とか 平気で超えてくるので注意が必要です。 こういうのを全て考えると 1000万なんてのは絶対に無理で いくら安くても土地代を抜いて2300万ぐらいはするんじゃないでしょうか。。。 そもそも建売住宅が大体土地代抜いて1000万ほどですから 注文住宅なのに同じ値段になるわけがありません。

0

家の大きさにもよりますが、ローコストハウスメーカーなら建てられますよ。 我が家も家の代金だけなら1000万円台です。 小さい家ですし、あまりこだわりが無かったので水回りや壁紙は標準仕様のものからほとんど選びましたので。 自分がこだわりたかったところはグレードを上げたところもありますので、それをしなければ1000万円切るくらいです。 土地代と建築代以外では、外構費、諸経費、土地改良費が大きい金額でした。 土地と家の代金以外に800万円くらいかかっています。

0

税抜き本体価格です。注文住宅と言ってもこの中から選んで組み合わせて下さい、ってやつです。 それ以外から選べば別途オプション代がかかります。