なぜクルマはマフラーが4本出しなのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | 新車175閲覧

その他の回答(16件)

0

ハイパワーなエンジンを積んでるとアピールしたいから。実際に積んでるとは限らないが。 なので、スポーツカー以外の車は、4本どころか1本も見せてない車種が多い。

1

車高を下げたデザインにすると、太いマフラーは地面に干渉する。 太い一本マフラーはカッコいいけど、エンジン性能を上げると当然マフラーは太くなる。 太くなった分、排気効率が上がるけど、低速トルクが弱くなる。 そう言う場合は本数を増やす。 出口が細いので、その分トルクが発生するし、エンジン回転数が上がると排気を分配して多く排気出来る とは言え、そう言うマフラーは重量が重くなるし、ターボ車とか大排気量車みたいにトルクが多い車両が4本になる。 ちなみに、エンジンからは4発とか6発と言って、エンジン直接に出口があって、そこから絞って一本にして、また出口で増やす構造が多い。 それは、排気効率もそうだけど、排ガス浄化もしなければ行けないし、音は高温のガスが出口で膨張して破裂する音なので、出口がでかいと音も大きくなる。 出口を小さくして、本数を増やす事で消音、防音もかねている。 そう言う配慮をしなくていい場合は、直接エンジンから一本一本マフラーを出す場合もあるけど。(レースとかバイク。) ちなみに、排気量が少ない車両に本数を増やしたり、大きいマフラーを付けても、パワーアップに全くならず、見た目、音がデカイだけのドレスアップにしかならない。

1人がナイス!しています