レンタカーで自然災害(事故)に巻き込まれてしまった場合について。

交通事故25閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

レンタカー屋の店員です。 過去の質問も拝見しました。 知人の方も言う通り、保険が降りたとしても最低限払わなくてはいけないお金があるっていうのは本当の話で、おそらく今回3-5万円という額から見てもノンオペレーションチャージ(NOC)の負担を要求されているのだと推測します。 これは個人のデイユースなどの方へはNOCも免責になるプランがあったりしますが、代車としてのレンタルの場合、どんなに大きな事故であったり補償額が発生したとしてもその額は払っていただいております。 NOCは修理に出している期間に発生するいわゆる休業補償と理解して頂くとわかりやすいです。 これは保険屋など全く関与しない、レンタカー屋と質問者様との契約になりまして、大抵レンタルの契約書や説明書に内容や具体的なことが書かれています。 質問者様の貸し出し期間中のトラブルであることはおそらく認められていると思いますので、今回請求がいっているのだと思いました。 なかなかこれを相手が悪かったからと言って支払わない方向に持っていくことは難しいと思いますが、他の方も言う通り裁判に持ち込むのはひとつ手かなと思います。

0

あなたの巻き込まれた「自然災害」はレンタカー契約上「免責」なのですか? 「免責」との特記が無ければごく普通の損害として契約通りの請求を受けるのは当然だと思いますが。

自分は保険会社の方に「アクシデント」という文面でお伝えしたので、それに自然災害がついていなかったものだと思われます。 尤も、実際は車両保険すら付いていないとんでもない内容だったわけですが…

0

少なくとも、屁理屈を並べたところで、契約上支払う責任はある。 まともに自分が契約内容理解していない事を棚上げして、よく人の責任にしますね。

いえ、お言葉ですが、再三損保ジャパン担当者の方に連絡して「万一事故が発生しても保険がおりる」ということを確認した上での契約履行となります。 また、相手は私に対して契約書類を書かせなかった上に、事前の説明を怠っておりました。 これは私の責任と言えるのでしょうか。 従って、払う通りはないと思うのですが、それでも払うのが社会通念なのでしょうか?