青のSP、先生の妊娠。あなたはどう思いますか。

家族関係の悩み | 学校の悩み116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 そもそも、担任性はアジアだけで、今は、学級担任を決めずに、学年団で対処するというところもあるそうです。 98%はおめでとう、なにか、手伝おうか、ということだったらしいです。 妊娠って、一生に2回あるかないかなので、休暇にしても、いいと思います。

その他の回答(1件)

0

子供が小学校に入学した一年目、女性の担任の先生。 とても良い先生でした。 大抵は当時は一年、二年と同じ先生でクラス替えなしでしたが、同じ小学校の先生との結婚が決まり、女性だからなのか?来たばかりだったのにその先生が転勤になり、二年生になる時に担任が変わりました。 三年生になる時に、クラス替え。 担任は産休の先生の代理の方。 三学期になり、産休していた先生が戻り、担任交替。 四年生はその先生が一年間、と思っていたのですが、なんと途中でまた産休に入ってしまわれて、別の産休代理の先生が来て三学期は担任が代わり。 五年生になる時にはクラス替え。 担任は男先生。 今度は六年生まで変わらない、と思っていたら、転勤のために替わるという事態。 さて、うちの子は六年間で何人の先生に受け持ちされたでしょうか? ずっと一緒だった同級生が何人かいますが、三年生の時点で学校に抗議しに行った方もいらっしゃいます。 別に産休が悪い訳でもなんでもないです、結婚したら女性が動くとか、古くさい慣習みたいなのも良くないと思います。

転勤は本人の希望だと思います。本人が希望しないで、移動させることは、ないと思います。 みなさん、教員免許もっていますし、多くの人との出会いはいいことでもあります。 教師が自分の人生があって、勤務時間以外は束縛できないものだと思います。 学級担任制は、アジアだけです。 外国では、その先生の部屋に子供が行きます。その時間だけ。 ちょうど、理科室に理科の先生がいるみないに。 教科担任という制度です。