介護職の方に質問です。

補足

他の施設もこのような対策をとっているのでしょうか? 仕方がないとは思うのですが、先に腰に限界が来そうです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!元気出ました!

お礼日時:1/27 23:31

その他の回答(3件)

0

まず居室に入るのは二人までに?です そもそも濃厚接触者の定義の確認が出来ていないように感じます 陽性者がいるなら そのぐらいの対応が必要かと思いますが まだ発症がないのであれば その状況をあと何年続けるのでしょう? 医療崩壊と共に介護崩壊も近づいています また話し合いの機会を作り、実際実務に当たる方の参加を依頼し 現状を管理者に伝えるべきだと思います

0

私はコロナ禍前に介護職を辞めましたが、普段のオムツ交換は以下の通りでした。 ・陰洗ボトルは、利用者1人につき1本専用のものを各居室トイレに常備(陰洗ボトル1本を持ち歩いて複数人に使い回さない様にする為)。 オムツ交換後にお湯を捨てたら陰洗ボトルに消毒液を噴霧。 ・汚物を拭いた清拭タオルは、ビニール袋に入れ消毒液を噴霧して、しっかり結びバケツの中へ。 ・バケツが一杯になったらその都度ゴミ袋のあるところまで捨てに行く。 ・色々な物品を乗せる台車は無く、清拭タオルを持ち運ぶカゴ・汚物のバケツは別。 ・オムツは各居室に保管してあり、訪室時に取り出し準備。 ・使い捨てエプロン。 ・普段はオムツ交換は1人で対応していますが、一時期、質問者様と同じ方法で2人対応を経験しました。看護師によって考え方がバラバラで方法が統一されていなかった為。 質問者様の施設では、2人対応に変更し、清潔・汚染の担当に分けることで、感染リスクを最小限に留めることができますね。 また、台車1台に色々な物品を乗せていると、ゴミ箱が汚染源となり他の物品まで汚染するリスクが上がる為に、清拭タオル・ゴミ箱・オムツそれぞれ分けて良かったですね。 なんて、喜びたいところですが、現場はフロアの見守りやコール対応に大忙しです。 施設側が、2人対応で質を望むのであれば、職員をもう1人確保して欲しいですよね。 オムツ交換の時だけ、他階から見守りにヘルプ入って貰うと助かります。 それが無理なら、自力で側臥位を保てる利用者さん達のオムツ交換は、2人対応を済ませた後で職員1人で回れば、もう1人が見守りにいち早く入れますね。 但し1人対応する場合は、2人対応の様に清潔・汚染担当に分けれないので、私達の施設の様に1人対応でも感染リスクを避ける方法を徹底しないといけないですね。使い捨て手袋なんかも、1回のオムツ交換のズボン着衣迄の流れの中で、頻繁に捨てて汚染回避しています。 私は、2人対応でオムツ交換していた頃、余裕で自力で側臥位を保てる利用者さんに対して、オムツ交換しない職員が余りにも手持ち沙汰で仕方なく利用者さんの背中に手を添えていて、こっちは必死でオムツ交換しているのに、ボーッと立っていられるとモヤモヤしたものです(笑) きっと質問者様だけに限らず、他の職員さんも辛い気持ちは同じだと思います。皆さんで夜勤者さんの現場の声を、フロア会議で意見を言えたら良いですね。そもそも日勤者が、夜勤の状況を解りもせず会議で決めたなんておかしいです。

0

徹底されていますね。 うちの施設はユニット型なんで二人体制での排泄介助辞退不可能なんでそこまでしていないです。 使い捨てのエプロンすれば済む問題じゃないですかね