ID非公開

2021/1/20 17:17

1313回答

4年目です。ゴルフコースには50回以上は行ってますが、いちいちスイングに緊張して、特にセカンドショットがアーリーリリースみたいになります。精度が下がります。始めた頃より、今のほうが緊張してしまいます。場

ゴルフ96閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番しっくりきました! ありがとうございます

お礼日時:1/21 12:02

その他の回答(12件)

0

自分の経験上、緊張するというのは「他人の目」を気にするからですよ。 少し上手くなると、それにプラスして「スコア」に緊張することになる。 この二つをなくせば緊張することはなくなると思いますよ。

0

ナイスショットしないといけないと自分でプレッシャーかけてないですか? 始めた頃より今のほうが緊張してるのがその証拠だと思います。 プロでも8割はミスショット。ナイスショットなんてなかなか出ません。 アマチュアなら当然もっと確率は低いでしょう。 ミスショットして当たり前と思うとふっきれて緊張せず案外良い球が打てます。 ビギナーズラックはこういうメンタルから起きるものだと思ってます。

0

緊張を軽減させようとするのですか? そんなものはなかなかコントロールできません。 慣れるのを待つくらいです。 なので普通は緊張しないようにすることよりも緊張状態でのパフォーマンスの出し方を覚えようとするものです。

0

力まない方法で有名なのは タイガー・ウッズの舌出しスイングですね。 歯を食いしばると必ず力みますからね。 でも少し危ないので 宮里藍さんのポテチ咥えドリルもありますね。 メンタル的には口角を上げる方法もありますね。 丸山茂樹プロはスタンスに入る前、セカンドショットなら歩いている段階から次のショットのリズムとテンポをアタマの中で刻みながらスタンスに入るそうです。テンポが速くならないようにと変な事を考えて力まないようにする方法とのことです。 弾道や方向はそれより前に決めておくということですね。

0

①目指すスコアが不明ですが。。。 ゴルフが仕事のプロでもパーオン率70%で、持ち球が不明ですが持ち球 ストレートなら、緊張すると曲がる時は左右に曲がるので、曲がる時は 同じ方向に曲がる持ち球❗️の精度上げる引き出しと、逆球を打たない 引き出しを練習場で見つけ、50〜70点以下のショットを打たない手打ち 「肘から先の使い方」を練習して、緊張した時は手打ちで対処する。 練習場では引き出し沢山作りますが、コースに出たら簡単に再現出来る チェックポイント1つに絞り、目標意識を強くスイングしてみる。 ②アーリーリリース。。。 ボールを叩きに行かず、サイドスローのピッチィングのイメージで、 ヘッドの重さを目標にリリースして、リリースする迄アゴ❗️を右膝の 後ろキープする練習すると、下半身は止まる事も無くアドレス時の前傾 角度も維持出来るので、アーリーリリースには成らないと思います。 ☆自宅ならドライバーのグリップエンドを左手の平で掴んだらシャンクを 真っ直ぐ立ててゴルフのアドレスを取り、伸ばした左腕の下から右手に 持ったボールを目標にリリースして、リリースした右手に左手のクラブを 添えて鏡を見ると、ゴルフのフォローに成っていると思います。 ☆ショートアイアンのハーフスイングでアドレスに戻さない連続素振り 沢山して切り返しのメカニズムを筋肉が暗記させるとダウンスイングは 左サイドの動きに連動して下りて来るので、アーリーリリースには成ら ないと思います。

スチールシャフトとグリップだけの素振り用クラブを作り マン振り素振りのインパクトで寸止め❗️して、インパクトの 形を全身の筋肉に暗記させる。