ID非公開

2021/1/20 17:41

55回答

【うたの歌い方について感じたこと】 .

邦楽 | 合唱、声楽61閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/20 23:33

「自立性をもつ」「安易な気分で歌唱すると作品のほうがそれを拒否する」 深いですね、深いです。感銘を受けました。ありがとうございました。サメハチ… そういうことだったんですね~ ♫

ThanksImg質問者からのお礼コメント

作品が良ければ良いほど作品は自立性をもつ(!) ー 納得でした。文章内容が深く、感銘を受けました。 ありがとうございました。

お礼日時:1/22 2:39

その他の回答(4件)

1

曲やアーティストによって変わってくるのでどちらが良いかとは決めれないと思います。 そもそも個人の好みですし。 聞き慣れているのとは違うパターンでのインパクトとかもあったりするでしょうしね。

1人がナイス!しています

0

ちょいとニュアンスが違うかもしれませんが・・・ わたしも「プロ歌手の『ため歌い』」が苦手です。ずっこけそうになる。演出過剰・感情の押し付けだと感じる。さらりと歌ってくれたほうが、耳に入ります。 たとえば、中島みゆき『糸』は多くのプロ歌手がカバーして歌います。が、本人のがいちばん聞きやすい。力強くはあるのだが、くどさも感じるのだが、いちばんあっさりしていると思う。他人が歌うときって、なんか絆とか感謝の念を押し売りされているような気分になる。

ID非公開

質問者

2021/1/20 23:46

「ため歌いが苦手」「ずっこけそうになる」 そうそう、そういうことです。「押し売りされているような」 まったくです。 中島みゆきは今の '強い音' になる声色が苦手ですが、「時代」が一番好きです。いっぽうで、「ホームにて」は沈ませすぎで、演出が過剰だと思っていて、これはもう少し歌い方を考えたほうが… と考えております。 ありがとうございました ♬

1

歌唱と云うのは「表現」です。 ボカロで有れ人の生歌で有れ、表現が豊かであれば聴く人は何かを感じます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/21 15:23

表現豊か ー そこが趣旨なのですが、表現豊かにしようとすると実際の表現力は下がり、表現力を省こうとすると実際の表現力は上がる… みたいなことなんですよ。 そこが不思議だったんです ♫