その他の回答(6件)

0

北半球の冬のインフルエンザは冬を終えた南半球から 供給される。 今シーズンは昨年10月の時点ですでに冬を終えた 南半球でインフルエンザは流行しなかったのでこの冬は 北半球でも流行しないことは、その時点から分かっていた。

0

ほぼ絶滅状態だね。 インフルエンザは冬に流行する。 北半球が冬の間は北半球で流行しているが北半球が夏になると南半球の冬の地域で流行している。 例年だと1年中インフルエンザは北と南を往復している。 昨年の新型冠状病毒のパンデミックで世界中が鎖国をした。 したがって南半球の冬にインフルエンザが流行しなかった。 よって北半球が冬になってもインフルエンザが流入してこない。 このままあと2年くらい世界中が鎖国をするとインフルエンザが消滅するかもしれない。 いまのインフルエンザの流行地域・・・

画像
1

インフルエンザの検査をしないということと PCR検査でインフルエンザをコロナにしているからです。 コロナにした方が補助金が出るので 医療機関はコロナバブルです。 冬はインフルエンザをカウントして 夏はアデノウイルスなどをカウントするので 同じ感染症対策をしても それらだけが激減してコロナと称するものだけが増えています。 PCR検査の嘘 テレビで報道されない 厚労省記者会見室 コロナ記者会見 徳島大学 生物免疫学 大橋 眞 名誉教授 https://www.youtube.com/watch?v=tXfgt1-rXBw&app 医療機関にもインフルエンザの検査をしないように指示が出ています。 死亡率でも 冬はインフルエンザなので一定数お年寄りがお亡くなりになりますが 夏は夏風邪なので死亡率が上がらず 季節で致死率が異なる珍型メディアウイルスです。 焦った厚生労働省も 6月18日、各自治体に コロナ死亡者数の虚偽報告を指示まで出しています。 https://www.youtube.com/watch?v=kBS1iinW0-o タンザニアのマグリフ大統領 PCR検査に疑問をもち 検査キットを取り寄せて、おとり捜査を開始した結果 ヤギ・パパイヤ、ウズラの卵でも陽性 https://www.youtube.com/watch?v=E_xAFq1OREw コロナはPCR法を悪用したプロパガンダです。

1人がナイス!しています

0

国民がコロナ対策をして、マスクを着用したり、手当て、うがいをしているから、本年度はインフルエンザの流行が起きていません。 でもインフルエンザの感染者数は、ほんの少し居ますので、別にインフルエンザが根絶したということではありませんけどね。