人は何故、陰口や告げ口を言うのですか?

補足

心理的に教えて頂けば幸いです

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

人間は自分さえ良ければいいという生き物です。 他人を保護する時は、好きな人か家族のみです。 何故ならば 知能が与えられているので、全員が保護的思考回路だと、種の過剰増殖になってしまい、資源がなくなり全滅する可能性があるからです。 なので、共食い的な本能で同じ種同士で、殺し合う生き物です。 時代時代で、人間は殺し合ってきました。 何の疑いもありません。 増え続ける代わりに殺し合い続けて、人数を適度に保ってきています。 戦争もその一つです。 しかし、戦争も薄れて、規制が厳しくなり、殺し合いがままならなくなってきた今、地球からのお叱りでウィルスによってある程度の人間が削除されているのがこの時代の現状です。 それでも増え続けてきたら、文明削除の事態に陥ると思います。 過去には、何度も地球上から文明が消し去られてきました。 地球からしてみたら、今の人類の歴史なんて、くしゃみ1回分の歴史にしかなりません。 すぐに風化して、跡形も無くなってしまいます。 我々も間も無く地球上から消し去られることでしょう。 そして、また新たな文明が栄えて、同じことを繰り返していきます。 たまに、その消えた文明の痕跡がほんの少し残ることもあります。 それがピラミッドやナスカの地上絵など、未だ説明がつかない古代文明がチラホラと残っていますので。 この現代文明は何が残るのでしょうかね? ペットボトルが最後まで残るらしいですが、それも1億年で風化してしまうらしいですよ。 なぜ悪口、陰口を言うかは、自分が生き残るための手段です。

1人がナイス!しています

1

人を見下してこの人より自分は上であるということを見せつけるためです、あと、陰口や告げ口を言うと快感を覚え何度も何度も言ってしまいます。まぁ、第三者から見たらただの性格悪い方ですけどね

1人がナイス!しています