詳しい方わかりやすく教えてほしいのですが

年金 | 社会保険39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番わかりやすかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:1/21 23:01

その他の回答(3件)

0

社会保険(健康保険・厚生年金・失業保険)にはいると、国保・国民年金を払わなくてもよくなります。又、支払い金額は、現在払っている国保料と極端に変わらない額(社会保険料は全国でほぼ一緒、国保料は地方自治体毎に違う、よって曖昧な表現になっています)です。 よって、国保料が社会保険料に変わる事で、病院の窓口負担は変わらず、年金は、65歳以降、老齢基礎年金は、倍額(免除だと1/2しか増えない)に、さらに上乗せで老齢厚生年金も貰える事になります。

0

就職などの待遇でいわれる 社会保険とは、一般に 健康保険(介護保険含む)、厚生年金、雇用保険、労災保険です 労災保険は、本人負担なしです。 それなので、 健康保険(介護保険含む)、厚生年金、雇用保険が引かれます 厚生年金に加入するので、自分で国民年金を払うことはありません 給与天引きになります。また、厚生年金には免除はありません。 なので、厚生年金に加入して、給料から保険料が引かれます。 ただし、将来を考えると、厚生年金加入の方がいいです。 たしかに 保険料はもったいないかもしれませんが。 国民年金を免除だと 将来もらえる年金はかなり少ないですから

0

なるほど、私も全額免除したまま 社会保険保険に加入するようになりました。 問いかけの免除の事ですが、 二階立て方式といいまして 免除した部分は また先の 事であって、気にしないで 良いです。社会保険(社保) と国保とは 別々です。 とにかく 給料から社保へ 控除(引かれる)されたほうが、いいです。少々引かれる 金額が高くても 将来的 国保と社保で掛けていた場合、 貰える年金額が、だいぶ、 国保より、社保のほうが、 高いです。手取りの支給額が 減るかも知れませんけど、 仕方ないです。社会保険へ 掛けて貰えるだけでも ありがたい話しです。 是非加入するべきです。