ID非公開

2021/1/21 0:13

55回答

WRCのミッションってどうなっていますか???

ベストアンサー

0

右パドルのみの場合、変速は引いてアップ、押してダウン。 パドルが左右あるタイプも基本は同じ。 プジョー206WRCのように、小径の輪をステアリングに取り付けたリングパドル式なんてのもありました。(これも引いてアップ、押してダウン) スバルはパドルのみで排除しましたが、ほかはパドルシフト故障の際に、エマージェンシー用として機械式レバーも残していました。 →トヨタもカローラで「ジョイスティック」式のシフト機構を装備。トラブルが合った場合は従来のレバーシフトにチェンジ。

その他の回答(4件)

0

ミッションはドグミッションです。 シフト操作はエア圧を使っていました。 ラリーの場合はハンドルの切角が大きいので左右反転するからパドルは引いたらシフトアップ、押したらシフトダウンだった思います。 同時にフロアシフトのシフトレバーも動いていてパドルでもシフトレバーでも操作可能だった。 2001-2005がそうだったかは覚えていない。 クラッチはスタートの時のみ使用。 ドグミッションはクラッチレスシフトが可能。シフトアップ時は一時的に点火カットしてシフトアップ。シフトダウン時はオートブリッピングでシフトダウン。

0

あなたの疑問の全てではないですが、その辺りの答えがホットバージョンで群サイにマキネンさんが来た時のやつで説明があったと思います。 「ホットバージョン マキネン」などでググれば公式YouTubeの映像が見ることができると思うので、興味があれば見てみてください。

0

WRカーのミッションは、「シーケンシャルドグミッションの構造にパドルシフトによる変速機構を後付けした」と言った感じです。 ベースがシーケンシャルのドグミッションなので、SS走行中の変速は、クラッチ操作なしできますが、コーナーで姿勢や荷重を制御するためにクラッチペダルを踏む事もあります。 それとラリーカー特有の事態として、リエゾン(SS間の移動)で一般公道を走るので、渋滞や信号待ちなどの際に駆動系へのダメージを抑える意味で、リエゾン区間ではクラッチペダルを踏んで変速する事もあるそうです。 ちなみにパドルシフト自体はスイッチの役目で、ドライバーの操作(引いてアップ、押してダウン)を電気信号に変えてコントロールユニットへ送り、その信号を元に変速操作を行っています。

0

セミオートマだからですよ、発進はクラッチ使います

ID非公開

質問者

2021/1/21 4:52

時にクラッチを切って曲がる場面も見られるのですが、セミオートマってそんな事が出来るんですか??後付けのクラッチ???