ID非公開

2021/1/21 16:45

44回答

水槽のぶくぶくや滝?のような機械はなぜ必要なんですか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/21 17:10

水流を起こし、水と水で酸素挟むと酸素が水に溶けるってことなんですか?目には溶けているから見えないですよね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:1/22 5:22

その他の回答(3件)

0

ブクブクがエアポンプ、 滝のような機械が 濾過装置の事だとして。 まず、屋外だと風で水面が揺れる事で エアレーション効果があるけど、 室内の閉鎖空間で止水だと 酸欠になりやすかったり 水の痛みが早くなります。 頻繁に水換えするのは大変だし、 やりすぎると生体にストレスがかかるので、 濾過装置やエアポンプで水を動かし 水質維持します。 ちなみにエアポンプから出ているのは 名前からわかるように空気で、 泡から取り込める酸素量は少ない。 泡がはじけて水面をゆらしたり 水面の酸素を多く含む水を 底に回す事に意味があります。 エアリフト式でない 上部フィルターなどの濾過装置でも、 しっかり水が回っていれば 別途エアポンプでブクブクしなくても 余程の過密や高水温でない限り 酸欠にはならない。 あと、熱帯魚飼育でヒーターを使う場合 水流がないと正常に作動しません。

0

滝というのはフィルターのことでしょうか? フィルターは濾過装置で水をきれいにするためのものです。 あと、フィルターもぶくぶくも、水流を作ることで酸素を溶かして循環する役割があります。 ちなみに酸素は水面から溶けます。 ぶくぶくなどの泡が酸素を溶かすのではなく、水面を揺らすことで酸素は水に溶けます。 フィルターやぶくぶくには、水面付近の酸素の溶けた水と底の方の酸素の少ない水を入れ換える効果もあります。

0

水流を起こして酸素を水中に送り込むため。 勘違いしがちだけどブクブクは泡で酸素を送っているのではなく、 泡の動きで水流を起こして酸素を送っています。