ID非公開

2021/1/21 17:33

22回答

隣の県のリサイクルセンターというところから電話がかかってきました。電話かけてきたのは女性でした。あやしいとも思いましたが、以前そういう所で特に問題がない時もあったし、処分が面倒で放置してるものもあった

ベストアンサー

0

回答した専門家

眠れる骨董・古美術品に光をあて世に送り出す専門家

お問い合わせ 0120-261-540

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ID非公開

質問者

2021/1/22 19:15

ありがとうございます。 貴金属はない、と電話では話したんですが、ファックスとかミシンとかカメラ、ワインなど。ほかで引き取ってもらえなかった物を査定対象と言われたので、来てもらうことにしたのですが。やっぱり気をつけないとですね。 一応、母にも一緒にいてもらうことにしました。 ボイスレコーダーもこっそり用意しておこうかな。と思ってます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも本当にありがとうございました。 おかげさまで、何事もなく、すみました。 あまりたちの悪い人ではなかったようです。 でも、今後はもっと慎重になろうと思いました。 とても迷いましたが誰かと同席するようアドバイスくださった葉山さんをベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:1/25 12:12

その他の回答(1件)

0

これは国民生活センターの注意喚起を読んでください。 訪問購入(訪問買い取り)のトラブルを防ぐには http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2017_26.html これ、特定商取引法で規制があります。クーリングオフもあります。 特に注意しなければならないのは >◦査定のみ依頼したのに、訪問のついでに買い取りも勧誘すること >◦事前の約束とは違う物品について、買い取りの勧誘をすること (例)衣類の買い取りといって訪問したのに、貴金属の買い取りの勧誘をする このあたり。 貴金属をタダ同然で持っていこうとしますんで。 断る勇気を持ちましょう。

ID非公開

質問者

2021/1/22 19:11

ありがとうございます。 貴金属は本当になくて、電話でもうちにあるのはミシンとファックス、カメラ、ワイン。と話したら、買い取り査定対象だというので。 これ以外が出て来たら、きっぱり断ります。一応、私だけではなく、母と二人で対応することにしました。