宝塚の過去の公演でこれはもう再演してほしくない!っていう公演ありますか?

宝塚394閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

3

1, さよなら作品はなるべく回避してほしい。どうしてもやるなら初演に負けないような布陣で。 2, 作品が名作なら再演はあり。また、制作都合で名作をお蔵入りさせないで。 3, 再演の時は、番手ソンタクをせず作品完成度が高まるよう適材適所で役付けしてほしい。 1と2は矛盾するようですが、要はやるなら名作を壊さないで、ということです。今度のヴェネツィアの紋章も、じわじわショックが来て、私の場合は理由は、作品自宅は特に再演必要なタイプの名作でもないし(柴田作品には珍しい同時代小説の原作物だし)内容がサヨナラ仕様で大劇場お披露目控えたコンビの出発点に相応しいとはとても言えないし、あとは正直、主演の力量が未知数だからです。劇団が意図的に、大浦日向の再来を演出してるように感じられて、はっきり言ってナツメさんファンからすれば笑止といった所でしょう。(礼儀正しいから皆さん沈黙するけど)同じトップスターは2人はいない。だからこそトップスターなので、芸術をマーケティングロジックでコントロールする傾向が近年さらに強まってることに不信感を覚えます。 その一方で、個人的には彩風さんならお芝居よりその時の併演のジャンクション24だったら似合う気がして、こちらなら既に再演実績もあるのになんでと思う。ショーの方がまだ、初演とは違うけど再演もその人らしくてよかったねと言いやすい(あまりに下手でない限りは) そこが2番目の問題で、ルポワゾンの頻繁な再演はひとえに草野先生の退職と岡田先生のアイデア枯渇という制作都合ですよね。ほかにも演出家の卒業で眠ってる再演に耐える作品があるので、人の気持ちの問題はあるでしょうが再演するなら生徒の持ち味主体で合うやつを持ってきてほしい。 それから三番目ですが、たとえばルポワゾンのオープニング歌手はい2番手でなくて単純に歌の上手い人でも良いじゃないですか。2番手はトップツーペアのダンスで出て来るし歌うんだし。諏訪さんとかいっそはると組長の歌で聞きたいなあ。最近の再演のやり方は、作品のベストパフォーマンスを目指してないところで期待値が下がることが多く。脇役はふだん隠れがちな人が良くて驚くことはあるんですが。 なので、やるなら初演の記憶も作品の運命も現役生も今のお客さんもみんなハッピーになるのを目指して選んでほしい。が結論です。 個人的には紫禁城と戦争と平和と忠臣蔵は中々ハードル高くてやらない方が良いと思います。

3人がナイス!しています

1

再演してほしくないというより限度があって再演はしない方がいい公演ならある程度あります。 ・はいからさんが通る(花組以外は無理) ・エリザベート(次に星組でやったらしばらくやらないていい) ・ロミオとジュリエット(礼さんで完結してほしい) 下の方の回答で壬生義士伝は望海さんで完結してほしいという声もありますが、私は名作だと思うので雪組以外でも演じられるトップさんがいれば再演は希望します。

1人がナイス!しています

1

興味がなければ観ないだけですし、観たい人もいるでしょうから、どんなに思い入れが強くても『再演しないで欲しい』と言うほどには思いません。 『こんなの絶対に観ないぞ』とは思いますけど(笑)

1人がナイス!しています

3

初演が良すぎてって意味ですね。 個人的にグランドホテルもパックも銀の狼も 再演してほしくなかったです。 なんというか、初演のほうがやっぱり素晴らしい配役 だったんだなぁ・・・と思い知ってしまった感じ。 エリザベートでさえ初演が1番よかったと 今でも感じる人が多いのではないでしょうか。

3人がナイス!しています

仕方ないとはいえ、初演とあえて違うお芝居や表現しようと 再演の人は頑張るんですが解釈が違いすぎて 作品の雰囲気まで変わってしまったのは寂しく感じるんです・・・。 キムはとても実力ある生徒さんでしたが ジャンルイのお芝居の解釈が変わっていて (ミレイユを笑いながら殺そうとする) 初演のノンさんがあんなに辛そうに哀しそうに ミレイユを殺そうとしたのに、なんでこんなに解釈を 変えちゃったんだろうと寂しく感じました。

1

凄く良かった作品はまた違った演者の方で観れるのは楽しみです。 して欲しくないのは好きだった方が演じた思い入れのある作品は他の方に演じて欲しくないと思うことはあります。 私は(もう再演されてしまいましたが)星影の人と蒲田行進曲は初演に思い入れがあるので再演して欲しくなかったです。

1人がナイス!しています