ID非公開

2021/1/22 11:44

33回答

未来のために高配当株を購入しはじめたのですが 何分資金が乏しくまだ年間1万ほどの配当しか望めません。

資産運用、投資信託、NISA | 株と経済41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 15:15

回答ありがとうございます。 そうですね、未来のために高配当株をはじめましたが 原資が少ないとそれも微々たるもので小遣いレベルですからね。 考え方をかえてみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:1/22 15:15

その他の回答(2件)

2

高配当株というのは、株が重くて株価が上がりづらいのです。 資金力がある人が高配当株というものをやるのです。資金がないのに、高配当をやっても、リターンのおいしさを感じるには10年以上かかります。 順序が逆なのです。 1年でも積み立てNISAをして、10%以上のリターンを獲得してから、個別株を買う。 またはアップルを買う。 じっちゃま、という人の動画を見てください。年率20%以上は取れるようになります。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 12:43

回答ありがとうございます。 積立NISAも2年前から行っており 平均で+13%くらいになっています。 積立NISAのお金を原資にする考えはありませんでした。 このまま積立していけばいいのかなと。 でも時間は有限ですからね。 早いうちから投資して行かないと増えるものも 増えませんのでちょっと考えてみます。

2

配当の元となる資金を、 ・株式取引で作りたいのか ・サラリーで作りたいのか これをはっきり決めるべきです。 もちろん、株式取引で増やすぞといいつつ序盤はサラリーからコツコツ増資するでしょうし。 あるいはサラリーから積み立てるぞといいつつ、大きな利益が出そうなら株式取引もするでしょうけども。 とにかくスタンスを決めよう、ということです。 おそらくサラリーで積み立てていきたいんですよね? であれば、手元銘柄は基本持ちっぱなしだけど、購入価額より50%上がったら売るとか。 継続して買い増していったら50%上がるなんてことなさそうですけどね。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 12:41

回答ありがとうございます。 原資はサラリーのはずだったんですが ブレブレしております。 売ればあそこの株を10株買えるとか考えてしまって。 ちょっとやばい傾向ですね 冷静になってみようと思います。