回答受付が終了しました

持続化給付金が不備で何度も返ってきます。

1人が共感しています

回答(5件)

0

詐欺防止のため請求書と通帳のコピーが必要なようです。 請求書に委託先、通帳に委託先からの振り込みがセットでなければ給付できないようです。 9月より前に申請した方は請求書のみで通帳のコピーは不要だったようですが給付金詐欺が多発したため通帳のコピーは必須だそうです。

0

受領印じゃなくて、収受日付印ね。 日付かすれてたり、どこ税務署か分からんかったら、他の証拠書類がいるそうです。

0

主たる収入が業務委託契約等によるものであり、その収入を雑所得として確定申告をしている場合に限り、雑所得申告の人が持続化給付金の対象となります。 その場合、雑所得が業務委託契約等による収入であることの証明のため、「業務委託契約書+通帳の明細」や「支払調書+通帳の明細」などの組み合わせで書類を添付することが必須になっています。 申請要領26ページに記載されています。 したがって、業務委託契約等がない雑所得申告の人は、持続化給付金の給付を受けることができません。 このあたりは把握しておられますか?

0

給与収入があって雑収入を事業収入にするには 1.給与収入より多い 2.委託契約書がある でなければいけません。

0

まず青色申告と白色申告だと 計算方法が違うのはちゃんとご理解されてますか? 雑所得でも書類や計算方法に不備がなければ ちゃんと頂けます。