ID非公開

2021/1/22 15:34

44回答

投資信託についてですが、投資信託の純資産が上がれば基準価額も上がるんですよね?

資産運用、投資信託、NISA51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/22 20:27

詳しいご回答をいただきありがとうございます。 投資の世界は奥が深いですね。私自身投資を始めて、まだ2年足らずですが30年以上の長期で投資をしたいと考えています。 ご回答者様の個人的意見で構いませんので考えを教えていただきたいです。 最初の質問の通り、私はemaxis slim s&p500に2年ほど積立投資を行っています。今後もずっと続けたいのですが30年以上先も存在している商品だと考えて大丈夫ですか?? またこのファンドは儲かる可能性が高い優良ファンドでしょうか?? 全くの無知で評判が良さそうだからという理由だけで商品を選びました。ちなみにつみたてNISAと特定口座で合わせて月13万円ほど投資しています。

その他の回答(3件)

0

純資産があるほどいいですよ。 基準価格は、状況次第。 積み立てで長期で余裕資産、リスク許容範囲で続けていくなら、気にすることはありません。 基準価格は10000から、20000になっても、1万口じゃなく、5000口と少なく買いますから、安定した運用ですし、いまがなんやらショックだの、気にする世界はありません。 ドルコスト平均で過去をみると、資産がびっくりするほど増大しています。 長く、資産を減らさず、増やし続けるイメージで良いです。リスク管理ができると、毎日が投資のチャンスじゃない日は存在はしません。 高いというのは、リスクの幅は上下は同じようにあります。積み立てるのはその幅を考える必要がありません。高くなりすぎたら、その上はさらなる想像を絶する高みがあるにすぎない。その逆も同様で、これらが、リスクの幅です。 投資は、人それぞれの自由な旅ですから、人気にとらわれることなく、個性豊かでいいんです。 人のかずだけ家計があり、運用もいろいろ。 半分になっても、二倍になっても、かわりないので、投資は続けることが意味を持ちます。

1

純資産と基準価額は連動しません。 投資信託が保有する投資対象(株式など)の相場が上がれば基準価額が上がります。 基準価額は変わらなくても、その投資信託を買う人が増えれば純資産は上がります。純資産はその投資信託の規模であり、 純資産=基準価額×総口数÷10,000 です。 (基準価額は10,000口あたりの時価です) 純資産が少ないと運用会社の収入が少なく採算がとれず、繰上げ償還(運用終了により返金)になりやすいです。時価で返金されるので投資家にとってはさほど損な話ではありませんが、新たな投資信託を探して買う手間がかかり、NISA口座であれば再購入で非課税枠を使うので、純資産が小さい投資信託は避けましょうと言われます。 純資産が大きいことによるデメリットはあまりありません。 規模は小さいが優良な企業を選んで投資する投資信託であれば、純資産が大きくなると多くの株数に投資することになり、その投資信託で株式を買えば買う途中で株価が上がり、売れば売る途中で株価が下がるという問題が生じます。人気が出たひふみ投信はそれで苦労していると思います。 インデックスファンドであれば、投資対象は大企業をメインに幅広い銘柄なので、純資産が増えることによる問題はありません。 純資産が小さすぎるのは避けた方がいいですが、大きいからその投資信託は魅力的ということではありません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 16:02

よく分かりました。詳しいご回答ありがとうございます。

0

>投資信託の純資産が上がれば基準価額も上がるんですよね? いいえ、そういうわけではありません。 其の投資信託を買う人が増えれば、純資産は増えますが、基準価格は上がるわけではありません。 投資信託を買う人がいなくても、投資信託で投資している資産(株式等)が値上がりすれば基準価格は上がります。

ID非公開

質問者

2021/1/22 16:00

ご回答ありがとうございます。 そういうことですね。では純資産が増えすぎてデメリットになることは特にはないということですか?