基板が中に入ってる機械の悪いところはどこか見つけるときまず何をしますか?どこを調べますか?

工学31閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

ド素人と熟練者ではやることは違うよ。 回路図も読めないド素人は、故障している部品を第六感で特定するんだけど、それがどういう部品か分からないので知恵袋で質問する↓ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13237351578 その結果、良品を良品に交換するだけで終わるか、あるいは運よく故障した部品を交換したとしても、それが故障した他の根本原因は手つかずのままなので再び同じ部品が故障する。 ちなみにド素人は「基盤」と書くのが特徴。「この部品の名前を教えてください」という質問のほとんどがド素人。

0

多分故障があるから原因を知りたい、修理したいと思われるので、どんな不具合があるか調べる。 例えばランプが付かないなら、ランプを点灯させてるスイッチやICの回路を調べる。 まあアマチュアなら、さっと基盤を見て、はんだが脆そうな部分や、焦げた部品、取れた部品を目視し、電源がきちんと来てるか確認ですね。 データーとか無いのにテスター等むやみに当てると、更に壊れます。

0

まず、基板に電源が来てるか確認する。 それ以外は何もしない。 迂闊に触ると、プローブの先でピン間をショートさせるなど、致命的なダメージで息の根を止めかねない。 そもそも、設計できるほどの電子技術者でもなければ、基板の異常など見つけることは不可能。

0

使用者に聞き取りします。 故障時とそのしばらく前から異音・異臭・異常動作が無かったか? 故障に至る考えられる原因は無かったか? 停電とか漏水とか物をぶつけたとか。 そして、実際に簡単に動かしてみます。異音・異臭が出ないか? 装置を開けて調べるのはその後です。 現在使われている機械装置は、故障個所が簡単に切り分けられる物は少ないと思いますよ。私がまず疑うのは、電解コンデンサーですね。液漏れやパンクがないか……。次に接点不良とコネクタの抜けなどです。 テスターで調べて分かるのは、故障原因がほぼ極限化できて、当該部の回路の概要を書き出して電流や電圧の見当がついてからでないと意味がありません。 だから、回路基板が見た目も清浄で正常なら、例えば各部を順に接続を抜いてみて、個別に動作を確認したりします。一部以外はパイロットランプが点くのに、そいつを繋ぐと全く動作する雰囲気が無い…とかです。