回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/23 1:46

11回答

レポートで分からないところがあるので質問します。

化学 | 生物、動物、植物48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(1件)

0

答えを教えるのはなんですので、ヒントを与えます。 ①赤血球は分化、成熟の過程でいくつかの種類のオルガネラを失います。成熟した赤血球において、その中のひとつのオルガネラが細胞中から失われてることがそれに深く関係しています。 ②器官ごとに酵素ごとの存在量が違います。肝臓に特定の酵素が存在しない、もしくは存在量が少ない場合、その酵素が触媒する反応は肝臓では進行しにくくなります。 ③解糖系やTCA回路にある、グルコースの分解の反応群の正反応は生理的状態においては全てそれなりの反応速度が確保されます。しかしながら、逆反応は生理的状態では基質がそれなりの量あったとしても反応速度が著しく小さくなるものが一部あります。 逆反応の反応速度が著しく小さくなるものは、その反応を利用するのは合理的ではないため、べつの反応を利用した別経路をたどって経路をグルコース合成へと向かいます。

ID非公開

質問者

2021/1/23 15:03

ありがとうございます。これをもとにやってみます。