最安の菌糸ビン・菌糸ボトルを探しています。もしご存じの方がおりましたら教えてください。

昆虫 | ペット35閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 パプキンは共食いはあまり気にしなくてもよいのと、2匹を1本に入れると片方が蛹化するともう一方も連動して蛹化することが多いのですが、♂♀で入れると♂の成長が遅い場合、蛹化時期が連動せず取り出しが面倒になるため、できれば400㏄台1本で飼育したいと考えておりました。 教えていただいたバンブーさんの800-850が安いので、購入して2頭飼いを試してみます。

その他の回答(2件)

0

ズバリ、リンクを貼ってる業者さんにメールで問い合わせをする。ですね。 生産調整などのタイミングの可能性があります。 ソースは常連になっているためか、在庫がなくと問い合わせをすると 在庫現状 ⇒ 仕上がり時期 ⇒ 納期 をきちんと回答してくれていますよ。 ただ、ただ言えることは、管理環境、血統スペック、 餌の品質などなどありますが、 飼育結果は=飼育コスト、使う餌に大きく左右されます。 種や血統によっては、ランニングコストが見合わないことも多々あります。 同じ業者さんなら「SRD」クリアボトルのものが断然お勧めです。 クリアボトルは再利用する際の用途範囲も広いですし、 使用済空ボトルとして引く手あまたです。 少し高めに感じるかもしれませんが、 *クリアボトル500菌糸瓶 *羽化させた後は、手詰めで発酵マット飼育に再利用。 我が家は1箱購入送料込みですが、 発酵マット手詰め500クリアボトルの1本単価 1袋10リットル ⇒ 20本作製=@40前後となっています。 菌糸瓶の手詰めよりはるかに楽ちんなのですがwww。 1本羽化・・・・飼育種が気になるのですが、 プリカは食い破る個体もいますので避ける。 再利用できるものが長期的にコストカットにつながる。 個体差等で成長状態が違うの一般的ですので、 2本羽化スタイルで2本目を同じ菌糸瓶、 或いは手詰めの発酵マット瓶に選別投入する。かな?

ご回答ありがとうございます。 パプキンの飼育に活用したいのですが、経験上、発酵マットより菌糸のほうが速く大きくなる傾向があると感じており、また飼育数が多くサイクルも早いので、詰めの時間を減らすために詰め済みの商品を購入したいと考えておりました。 パプキンのプリンカップの食い破りは、幼虫の力が弱いのと、餌が足りていればほぼ無いですが、250ccだと食い尽くしてカップをかじる個体が多いので最低400cc程度は欲しいのと、800ccに1匹入れるのはほぼ食わずに持て余すため質問いたしました。