日本海軍では「司令官」と呼ばれるのは将官が任命されているからですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かり易い説明ありがとうございました。 司令官心得と言うのは納得しました。 陸軍にも師団長心得とか歩兵団長心得など昇格予定者がなる時に命名されていますね。

お礼日時:1/29 0:47

その他の回答(3件)

0

大体は他の回答者が答えた通りです。 呼称については 司令官本人に対して『司令官』と呼ぶことは ちょっと失礼なので無いと思います。 『提督』『閣下』もしくは『司令官閣下』と 呼ばれると思います。 仮に将官が全員戦死したりして 臨時の司令官代理となった大佐に対しては そのまま『大佐』と呼び続けると思います。 他の大佐と間違われない様に『○○大佐』と 名前付きで呼ばれるかもしれません。 何れにしろ臨時の司令官代理ですからね… 正式な司令官に大佐が任命されることは無い と思います。 それとは別に 司令官が年功序列の神輿(お飾りのジジイ)は 近代軍隊では結構あると思います。 実際に作戦立案して艦隊を采配しているのは 中堅(佐官)の優秀な参謀という事も多いです。 実際のところ司令官に求められる資質は 指揮能力よりも軍人としてのネームバリュー 殿様や政治家と同じで『大物』が求められる むしろ司令官はどっしり構えて 細かい仕事は部下に全て任せればいいんです。 その為に側近の参謀がいるんです。

0

将官だから司令官なのではなく、司令官や司令長官の役職には原則将官が就くことになっていました。なので戦死するなどして将官不足するならば、大佐を代将として任命するか、そのまま将官に昇進させるかということになります。

1

海軍では司令官は将官、大佐が任命される職なら司令です。 部隊の規模によって司令官か司令かは決まります。 なお軍艦の場合は大佐でも艦長です。

1人がナイス!しています