スキーヤーは承認欲求が強い人が多いと言っている者がいましたが、本当でしょうか? ご意見ください。

スキー80閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

本当じゃないと私は思います。 質問者が困っておられるなら承認をしなければ良いだけだと私は思います. 【回答の理由】 スキーバッジテスト1つをみても みんなちゃんとテスト、検定を受けてバッジを得てます。 何かを理由にテストを受けずにバッジを承認しろって要求するスキーヤーが多いとは思いません。 Yahoo知恵袋のスキーカテゴリーの質問では自己の都合に関する事は過去にあった記憶はあります。 モグリのインストラクターを承認しろとか、コブを滑れてない指導員を承認しろとか、プライズクラスを受けても落ちる指導員のプライズクラスを目指す人の講習を承認しろとかを要求する質問はまだみた事がありません。 かく言う私の時代は1級でアシスタントインストラクターとして承認されてスキースクールで働けたのに今は単年年度認定指導員という指導員資格を取得しなければならないのです。でもそれを昔のように承認にしろと要求するスキーヤーはいません。

0

学校のテストの順位に一喜一憂するとか スポーツでの勝ち負けに一喜一憂するとか 誰にでも承認欲求はあります。 級別テストや昇段試験などが書道やソロバンなどの文化系のものからスポーツにまで幅広く存在するのは 日本人の承認欲求の強さを物語っているからだと思います。 スキーヤーに限ったことではありません。