いつもお世話になっています。質問させてください。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

浜松で創業した一条工務店ですが、 創業してから2年目の1980年には他社と違って自社のプレカット工場を持つようになりました。 今では構造材を初め、住設や建材など殆どをフィリピンの自社工場で製造するという特異な会社です。 当初は木造軸組(在来工法)に拘っていたが、今は2×6を使った木造枠組壁工法(ツーバイフォー工法)です。 自由度がないので建売購入と同じような気もするが、モデルハウスが標準仕様だから安心感はあります。 営業担当は施主の要望に基づいてプランニングをすると言うより、自社の商品を説明して納得してもらうと言った感じです。 壁パネルもフィリピンの工場で製作しており、工事が始まれば、それを現場で組み立てるだけになります。 なお、一条工務店は布基礎標準でベタ基礎はオプション扱いです。 契約後に本格的な地盤調査がされて、地盤改良費+ベタ基礎施工費が上乗せされるようです。 断熱性などはネット上にあるように優れた住宅性能です。