人は遺伝子を超えられないんですか? それとも努力次第で何とでもなりますか?

哲学、倫理 | ヒト16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 大変勉強になりました。

お礼日時:1/26 13:14

その他の回答(3件)

1

走る速さの限界は遺伝によるものが大きいので超えられませんが、お金貯めてバイク買えば遺伝で決められた走る速さを超えられます。

1人がナイス!しています

0

そもそも「先天的」と「後天的」の区別なんか、つくわけないから、それを論じる意味性が乏しいってだけの話ですけどねえ。 たとえば、あなたの身長が170㎝だとしましょう。 身長は遺伝の要素は大きい、はい、これは正しいですから「先天的に決まる形質」といえます。 が、一方、幼児期から成長期までの生活環境(睡眠、栄養、運動、ストレス、生活スタイル等々)が身長に大きなファクターとして存在します。 だから、170㎝になったのは、後天的な生育環境の影響かもしれないし、先天的な影響もむろんあるわけで、どっちかなんて神様にだってわかりません。 だから親がバスケ選手だろうが、東大卒だろうが、子がどういう形質になったとしても、それが遺伝で決まったかなんて判断できません (いうまでもなく、バスケも東大も努力なしに無理なんてのは、遺伝子で決まるからで説明できないのは、子供でもわかることです) 言い換えれば「努力次第で」も正解だし、「遺伝子を超えられない」も正解。 0か100かの二元論は現実の世界ではあり得ないっていう、誰にでもわかる常識のとおりってだけです。 noiさんが「人間が注目する多くの事項、容貌・知的能力等々は、遺伝的要因と後天的要因の両方がかかわる」とご解説されておられるです。 容貌だって、都会にいったら洗練されたとか、アイドルも昔はイモっぽかったなんてザラですよね? それとも、羽根が生えて飛べるのか、って類の話ですか。 だったら、遺伝子を超えるもなにも、進化がそんな簡単に大きな跳躍で発生はしないので、あり得ないですが、さすがにこんなレベルの質問ではないですよね。 「遺伝子は越えられません。努力で変わらない」って断言している回答がついていますが、この、厨房の方振り返りますさんという方はなんの論拠も論理のある説明もしていないですね。 中川家の兄弟はぜんぜん体格も身長も違いますが、おなじ父母から生まれ、同じ環境で育っています。 品種改良して遺伝子を人為的に揃えた農作物だって、けっこう個体差が多くバラバラです。 「遺伝子は越えられない。変わらない」のなら、なんでこんな風に似てない親子や兄弟はザラなのか、この方は説明できるんでしょうか??