ブラックホールの質量について ブラックホールの質量が無限という話ですが, だとすると重力の影響範囲は4

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございますm(_ _)m ブラックホールって 無限無限無限、、、かと思っていたのですが、そうではないことはわかっていたのですね

お礼日時:1/27 20:55

その他の回答(9件)

0

>①ブラックホールは「質量」が無限大なのではありません。「重力」が無限大なのです。とはいえ、「重力」が無限大になるのは、かなり近づいた場合の話です。(あるおじいさん談)<は誤りです。 主張①は、質量が「点」に集中したことを前提としています。 しかし、大きさのないものは質量を持つことが出来ませんし、存在することもできません。また、幾ら収縮しても、「n÷m≠0」なので、大きさのあるものは大きさのない点に収縮することはできません。 では、主張①さんにお尋ねします。どのような仕組みで大きさのあるものが大きさのない点に収縮するのですか。是非、ご教示ください。

1

銀河系の中心にあると言われているブラックホールの質量は、角砂糖1個分の面積に 100万トンタンカー1千隻分の質量があるらしいです。 ブラックホールはまだまだなどが多くブラックホールの重力がいかなるものなのかまだわからないらしいです。

1人がナイス!しています

0

他の方が言われるように、質量が無限ということはありません。 質量はもとの星と同じです。 ただ、「質量」ではなく「重力」は、質量に比例し距離の2乗に反比例しますから、距離つまり中心からの距離つまり大きさが0に近づけば、「質量」が同じでも、「重力」は限りなく大きくなります。「密度」も限りなく大きくなります。 ブラックホールの質量が無限という話は、単に言い間違えただけと思われます。 しかし、重力や密度が無限という話も、計算上そうなると言うだけです。 実際にブラックホールの特異点がどうなっているかはわかりません。 無限が存在するとは考えにくいからです。

0

質量が無限なブラックホールはありません。 銀河中心ブラックホールで、太陽質量の1億倍くらいです。 それくらいのブラックホールでも、半径は、太陽から地球までの2倍くらいの、小さな天体ですが。 大阪教育大が、早見表を書いてくれてます。 これ、 http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/POPULAR/99ce/bh/which/which.htm 重力が無限というのも、誤解を招きます。 上記に書いた半径は、シュバルツシツト半径で、事象の地平を表しており、時空が歪んでいるので、その内側から光が出ることができない大きさです。質量が大きくなれば、シュバルツシツト半径も大きくなりますが、有限の意外に小さな値です。 重力は遠隔力なので、無限遠まで作用しますが、距離の二乗に反比例して小さくなる弱い力です。回転して電荷を持っているブラックホールでは、重力場に捉えられ、降着円盤でプラズマ化した物質からの放射が事象の地平の反対側に脱出して光輝く輪を形成していますし、磁場に捉えられて磁極から放射されたプラズマは長いジェットを形成しています。 落ち込んでいくのは、事象の地平を超えたものだけです。