ID非公開

2021/1/25 0:11

1111回答

小2の娘の言葉遣いが悪いです。 1人っ子なので兄弟の影響などないのに‥

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/25 21:57

ありがとうございます。 私自身、口答えする環境で育ってないので、娘が口答えすると、何度も言ってるけど、やらないから何度も言われるんだよ!っと言うのですが、右から左で全く聞いていません。 娘とケンカすると、1対1で私も娘も逃げ場がないのでお互いにキツいって感じです。。。 今度、悪い言葉を使ったら他人はどう思うか?お友達からどう思われたいか?など話してみようと思います。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。 我が子でも一個人。これからも愛情をもって育てていきたいと思います。 本当にありがとうございました。

お礼日時:1/27 16:32

その他の回答(10件)

0

壁に張紙をする それだけ 言葉だとうるせーなって思うから 思うことを短めにポスターを貼る事 あとは国語の勉強ドリルをさせる事 本を読ませる事 そうする事で語学がついてくると思います。

0

〉「それ、わかってるから」「はぁ〜?何回も言わんでいいし」とか、口答えが多いです。 普通ですよ。学校で聞いてくるんじゃないの?仲良しの友だちとかじゃなくて、高学年の子たちが言い合ってるのを耳にするとか。 この程度の言葉で悩むことないです。 ずっとキレイな場所で生きていくわけにはいかない、って事実を受け止めないと。言われたら無視するんじゃなくて「その言い方嫌なんだけど。お母さんだから我慢してるけど、友だちに言ったらすぐ嫌われるよ」と教えておいた方がいいですね。 今までが素直な良い子だったのなら「中間反抗期」かも知れないですね。 親も子育てのギアを入れ直す時期にきたのかも…。

ID非公開

質問者

2021/1/25 15:42

そうですね。ギアを入れなおす時期なのでしょう。 うちの子は2歳のイヤイヤ期がなかったのでとても育てたやすかったです。その時、周りから反抗期は大変になるだろうから頑張って!って言われてました。 中間反抗期、ギアを入れなおさないとですね。

0

ダメなものはダメで良いかと。 兄弟なんて関係ないですよ。 我が家、男の子たちですが言葉使い悪くないですもん。 子どもたちのお友達も言葉使い悪くないですし。似たような子たちと仲良くなるので。 結局は親なんですよ。

0

まだまだ成長途中なんです。どこもそんなものですよ。 私は質問を見た時に、もっと酷く汚い言葉を想像しちゃいましたから。 仰られてるような言い方なら、うちの末っ子はやはり上がいるからか2〜3歳から平気でしてました… そんなものです。 あまりに目に余るようなら、そういう言い方されるとママはあなたと話したくなくなるよ。とその都度、ハッキリ伝えました。 友達同士では案外使っていないのでは? 女の子は色々使い分けますから。うちはそうでした。 家と外、友達とただの同級生、大人と子供、男子と女子でも。状況や相手によって話し方を変えています。 もし友達にそうした言葉遣いを使っていたとしても。もしかしたら相手も使っているかもしれませんしね。 間違った使い方、嫌な言い方をしてしまった時は、ちゃんと相手から指摘されると思いますよ。 そうやって学んでいくものだと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/25 11:30

そうですね。まだ成長途中なんですよね。私も今は成長途中だからっとあまり気にしないようにした方がいいかもですね。 ありがとうございました。

0

学校で覚えてくるなら、仕方ないと思います。 丁寧な言葉で、同級生に返してもナメられます。 私の地元は民度が低く、女性の教師でさえもそんな酷い言葉使いでした。そうでないと荒れた男子生徒を押されられません。 民度が低く、荒れた学校、男子もいる共学となると、言葉使いの悪さは身を守るための術です。 どうしても嫌なら、私立小へ編入など検討した方が良いかと。 あとは、場所いよる使い分けは小2では難しいかと。 親はともかく祖父母に暴言を吐かないよう徐々に訓練していくしかないと思います。 先生や目上の人には言っちゃダメだよと。 もし、ご主人が親や質問者さんに暴言吐いてたりしたら、悪い見本になってしまいます。ご主人にも協力してもらいましょう。

ID非公開

質問者

2021/1/25 9:06

そうですね。自分を守る為なんで仕方ないですよね。。。 でも、その使い方間違ってるよって感じで意味もわからず使ってる感が強いです。それこそ使い方を間違ってるって感じでなめられるのかなって感じがします。 私もあまり気にせず、先生や祖父母に使わないように注意を促したいと思います。