FXの仕組みの考え方と言いますか、外貨預金との根本的な違いについて、よく分からなかったので教えてください。

外国為替、FX163閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

FXは現物市場で買ってリース市場に貸し出す仕組みなので手元に残らないんよ。

ご回答ありがとうございます! 私の理解力がついて行かないのですが、現物市場で買ってリース市場に貸し出すというのは、証券会社が現物を持っていて、それを投資家にリースしているということでしょうか??

0

考え方的にはそれでいいと思う 具体的に言うと 証券会社が元金を担保に、うん十倍~百倍の金を貸す それをもとに、外貨を大量に売り買いさせることができ、差額が利益や損失となる。 まぁ全くの別世界と考えてしまっても、 理論上は成り立つしFXには関係ないと思います。

ご回答ありがとうございます! レバレッジをかけれる仕組みがよく分かっていなかったのですが、元金を担保にお金を借りているというご説明で理解できました!

0

>外貨預金は、実際に外貨を購入しており、例えばドルを持っていれば、ドルで買い物もできる。 預金なんで引き出して現金のドルにしないと買い物できない。ただし、日本では円でないと買い物できないでしょう。 FXは、おっしゃる通りです。その他、 FXは、柔軟な取り引きが瞬時にできる、レバレッジが掛けられる、手数料が激安といった利点がある。