ID非公開

2021/1/26 4:56

44回答

タクシー会社に洗い屋というシステム有るって聞いたんですけどどういうシステムなんでしょうか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/26 8:49

都市部にあるんですね。これはドライバーの支払いなんですか。

その他の回答(3件)

0

前にいたタクシー会社では、早く帰庫した洗い屋の乗務員(数時間前にはタクシーを運転して普通に仕事してる)が戻って来る乗務員を待ち受けて、1台1000円で洗ってました。 洗ってもらう側の乗務員は順番待ちせずに、駐車場にタクシーを停めておき、洗い屋さんに、一声かけてよろしくって、サンバイザーの裏に1000円挟んで帰宅します。 洗い屋さんは1人ではなく常に2人〜3人体勢くらいでしたね。 でも、洗うのは1台の車を1人が洗います。 なので、その車を洗車した人が1000円をサンバイザー裏から持って行くんです。 洗い屋さんは、その車がどの乗務員の相番(その1台のタクシーを翌日乗務する人)なのかを確認してあの人はいつも出社時間が○時だからあの車は洗うの1番最後でいいな… などと洗車する順番に優先順位を決めて効率的に洗車していましたね… タイヤとホイールの石鹸ブラシ洗い、ボディ全体の水かけ洗車と、吹き上げ、窓ガラス内側の水拭きと乾拭きに、足元マットを引っ張り出して水洗い… だいたいここまでしてくれました。 もちろん自分で洗車して帰る人の方が多いですけど、その洗い屋で収入の足しにしている人が存在しています。 会社は黙認してましたね…

ID非公開

質問者

2021/1/26 12:05

支払いはドライバーが払うってことですね

1

タクシー業界ですと、大体は帰庫後に毎日洗車する事が義務付けられてます。 でも、隔日勤務とかで20時間も拘束された後に洗車するのは、結構しんどいものです。自分で洗わない人は ・ガソリンスタンド(夜になるとタクシー洗車の看板) ・幹線沿いにあるタクシー洗車 を使う人が多いのですが、帰庫前に洗うために時間がもったいないのです(帰庫時間が厳格に決められているため)。 で、タクシー会社と契約している業者が、タクシー会社に常駐していて、一台800〜1500円で洗ってくれるのです。 これですと、帰庫してから預けるので時間を目一杯使えるので街中の洗車屋さんより都合が良いのです。 タクシー会社によっては業者じゃなく、退職した元乗務員や、免停中でお金がない乗務員がアルバイトでやってる事もあります

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/26 6:52

便利なシステムだけど誰が支払うんですか?会社が負担してくれるんですか?