ID非公開

2021/1/26 15:42

1010回答

なぜ自転車は近現代になるまで現れなかったのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

他の方と被りまくりですが、自転車の普及は19世紀における加硫ゴムとチェーン、そしてベアリングの発明が大きいと思います ゴムの加硫変化を発見したのはグッドイヤー。空気入りタイヤを発明したのはダンロップ。チューブを別体にするクリンチャータイヤを開発したのはミシュラン。伝統ですね またチェーンとボールベアリングは、実用化されて最初に自転車に使われました。原型となるアイデアのスケッチは、どちらも15世紀にレオナルドダヴィンチが描いているそうです。天才!

2

まず、走れる道路がないっすよ。 こちらが子どもの頃までは未舗装の道路が当たり前のようにたくさんありましたが、それを自転車で通るのは、よほど自転車が頑丈で無いと無理ですし、たかが30数年前でさえ自転車そのものも、今と比べると実質、10倍ぐらいは価値が高かったです。

2人がナイス!しています

1

タイヤやチェーンの開発がされていなかったとかもありますが、まず「人力で車輪を回す」って、発想と需要が無かったのだと思います。 馬(馬車)や牛車があるから必要とされていなかったのでしょう。 ましてや、2輪で走るのは安定感に欠けますので。 1800年代になって、ようやく車輪を人力で動かすことが経済的だと気が付いたようです。 最初はキックバイクの様なもので、次第にペダルやタイヤ等の発明がされた行ったようですね。

1人がナイス!しています

1

自転車の歴史で二つ、新しい技術がトピックになってます。 一つはゴムです。チューブとタイヤですね。 それから、チェーンも新しい技術なんですよ。意外でしょう? この二つのおかげで自転車は実用的な乗り物になったわけです。 タイヤとチェーンのない自転車ってどんなでしょうね(笑)

1人がナイス!しています