回答受付が終了しました

自動車事故についての質問です。

補足

追記なのですが、全損で相手の保険から費用貰った場合でも車の所有者は保険会社に移るのでしょうか?

交通事故 | 自動車保険59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(5件)

0

買い替えを考えておられるなら修理せず損害賠償金をもらった方がはるかに良いと思います。 修理したところで、賠償金ほどの下取り金額にはなりません。 *相手から支払われるのは損害賠償金で、修理費用では有りませんから使途は自由です。

0

相手の損保会社から、質問者が事故車を取り引きのあるディーラーもしくは修理工場へ持ち込み、修理箇所と修理費用の査定をさせて欲しいと連絡があると思います。全損認定は、ディーラーもしくは修理工場のさじ加減で出来ません。損保会社の技術アジャスター(鑑定人)が行います。相手からの補償額=事故車の時価額又は修理費用を比べ、補償される金額=安い方の金額×相手の過失割合(100%)です。時価額<修理費用ならば、全損扱いになります。受け取る時価額の使い途は自由です。 以上、ご参考まで

0

「修理代を貰って修理しない」のは取り込み詐欺です。ですので出来ない仕組みになってます。 てことは「全損扱いの賠償金を受け取って買い替え」一択になります。

0

☆時価額を超えた全損車両を修理しても「事故車」?でしょう。 *同程度のまともな自動車が購入できる金額が時価額ですから、全損なら修理しないで賠償金を貰った方が得でしょう。 ○ 工場からは全損にするならちょっと高めに修理費の見積りを出すよと言ってくれています。 ※ 見積もりが50万円でも時価額が30万円なら相手は30万円しか支払いません。 ・損害額(見積もり)は、修理工場が出した見積もり金額を相手の保険会社が精査して決定します。 (工場が高い見積を書いても保険会社が認めないと無意味です)

0

今回の事故は、事故による費用が保険の保証金を超えてしまう経済的全損と言うことだと思いますが、修理費用はあくまで時価額までしか出せません。 もし修理をする意向で、且つ相手の保険に対物超過特約が付いていたら、時価額+50万円迄の修理金額は支払って修理できます。 ただし、必ず修理する事が前提なので、被害者側が現金で受け取ることはありません。なぜなら、対物超過の+50万円目当てに修理をしないで多くお金を手にいれようとする人を防ぐためです(笑) 現金を手にしたいのなら全損にして、相手の対物賠償保険から買い替え費用や次の車を買うまでの代車代も出してもらう方が良いと思います。