ここから本文です

【非定型うつ病の治療】…薬:MAOI(フェネルジン)・精神療法:マインドフルネス心...

kbl********さん

2009/3/505:36:54

【非定型うつ病の治療】…薬:MAOI(フェネルジン)・精神療法:マインドフルネス心理療法、について詳しい患者様及び医療関係者の方へ

うつ病を約15年程治療していますが、三環系・SSRI・SNRI等、日本で治療薬として使用可能なものは全て使ってきました。

しかしながら、抑うつ状態・過食・睡眠過多・鉛様麻痺感等のため思うように動けない日々が続いております。

上記のような病態から、うつ病の中でも「非定型うつ病」との診断が下っておりますが、このタイプは薬物療法への反応が悪く、
また難治性のことが多いと言われています。

そこでタイトルに挙げた「MAOI(フェネルジン)」という薬(日本では未使用だが、アメリカでは多く使われている模様)が、
このタイプのうつ病に非常に効果的だとの記事を見つけ、実際にこの薬を利用されている方はさすがに少ないと思いますが、
この薬の投与法・効能・効果率等をご存知の方がいらっしゃれば、是非教えて頂きたく思い投稿しました。

ただ私は、内科的な慢性疾患があるため、PSL(4mg/day…膠原病性の慢性腎炎)・ワソラン/アーチスト(頻脈)・チラージン等
心療内科の薬以外にもいろいろな薬を飲んでいます。(ちなみに病状は極めて安定しています)
MAOI(フェネルジン)の薬との相互作用について、特に上記に触れた薬との兼ね合いについてもお分かりなら是非教えて下さいませ。

また、日本ではまだまだ普及していないけれども、アメリカ等では精神療法として広く行われている「マインドフルネス心理療法」を
実際に治療として受けている方、またこの心理療法に明るい医療機関の方がおられましたら、治療方法の概要・期間・効果等に
ついてお知らせ頂ければ幸いです。

専門的な質問となっておりますが、お一人でも多くの方からのご回答をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
4,804
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

峰不二子さん

2009/3/518:19:16

長期間うつ病で薬を飲み続けても良くならず
心理療法で徐々に回復している知人がいます。
私もうつ以外にも心の病を持っていて
同じく心理療法を受けて少しずつ良くなってきています。

マインドフルネス心理療法という言葉ははじめて聞きますが
認知行動療法ではないかと思いました。
マインドフルネスというのは自身の心の内観のことで
つらい感情と向き合う作業といったほうがいいのかもしれません。

うつ病の原因は育った家庭環境や親が深く関わっています。
心の問題を扱わなくて本当の回復はないと私は思っています。
重いうつ病(大うつ病など)でも薬なしで心理療法で回復している人もいます。

私は専門家ではありませんが
自分と周りの人達が心理療法で回復しているのを
日々経験し実感しているので私はお勧めします。

治療方法は専門家と相談者との対話。
グループ療法もあります。基本的に自分のことを話すことです。
自分のことを話すのに抵抗がなければ誰でも受けられます。

期間は自分が必要と感じた時です。特に決まりはありません。
効果は個人差がありますが、日本人に合った療法と言われていますので
抵抗なく受けられるのではないかと思います。

認知行動療法、ハコミセラピーなどで検索されるといいかと思います。

説明が不十分ですいません。

私が認知しているマインドフルネスと認知療法の種類は
多くて説明もかなり長文になるので
自分が現在受けている療法で効果が確実にあるものの中から
代表的な療法を2つ書かせていただきました。
なお、これらの療法は自分ひとりで出来るものもあります。
ひとりでも効果があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる