新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

22歳フリーターです。1月中旬にアルバイト(フルタイム)を退職しました。

国民健康保険 | 社会保険36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/2/2 13:32

ID非公開

2021/2/2 13:36

なお脱退の手続きをされると、保険料は精算されるので、二重払いにはなりません。 また年金は日本年金機構が一元的に管理しており、二重払いはあり得ないのです。

その他の回答(2件)

0

最初に確認です。 国民健康保険の保険証に、”組合”は付いてないですね。付いてると別の話になるので、大事な確認です。 ”組合”がないとして説明します。 国民健康保険(国保)も、国民年金も、今のあなたは、脱退できません。 「14日以内」のルールは、今のあなたには、関係ありません。 二重加入は、あなたが、以下を守れば起きません。 就職先で社会保険に加入して保険証を貰ってから、2枚の保険証を揃えて市区町村役所に持参して、国保を脱退する。 これのみを守って下さい。要は、「社会保険に加入した」との事実が起きるまでは、国保の脱退はないんです。 他方、 国民年金は何もしません。国民年金も厚生年金も、日本年金機構が一元管理しており、就職先が厚生年金の加入手続きをすれば、自動的に国民年金から切り替わったことにされるからです。二重加入も二重請求も起き得ません。

0

仕事が決まり、社会保険に加入することになってからの脱退で大丈夫です。 むしろ、そうでないと脱退できないと思います。 二重に保険料を払ってしまった場合は、還付をしてもらえます。