前から不思議に思っているのですか、オール電化だと新電力会社より、従来の契約のほうがどうしても高くなるのって、

住宅 | エネルギー政策29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました

お礼日時:2/13 5:31

その他の回答(2件)

0

東日本大震災以前の古いオール電化向け電力契約(東京電力の電化上手など)は、電力会社の方が安かったのですが、それ以降は新しい(旧契約よりも高い)オール電化向け契約しかできなくなっており、新電力各社との価格差はほとんどありませんよ。 オール電化向けプランは、時間帯で電力の価格が大きく変わりますし、電気の使い方や太陽光発電の有無によっても差ができますので、一律の料金比較が難しいはずです。 自社で発電していない新電力の方が、割高なプランの方が多い印象なのですが。

そうなんですね。 昨日もシェル電気がキャンペーン! とか書いてあって、 オール電化でもお得!とあったのですが、 シミュレーション入力しようとしたら、 エラーが返されたという次第で。 新電力側もやる気ないのかな?

0

選択肢がある契約自由が確保されてれば違法にならない。 同じモノを100円で買おうと500円で買おうと買う側の自由。 自由主義経済社会では価格統制自体法に触れる。

オール電化契約だけ極端に安い料金設定にしていることが明らかにされたらどうなんでしょう? そもそも原発がほぼ稼働していない現状で、深夜割引はどこまで価格整合性があるのでしょうか?