ID非公開

2021/2/8 3:33

55回答

防災備蓄用品について。

防災32閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いいですね!ラップも買い足します

お礼日時:2/20 21:18

その他の回答(4件)

0

災害は自然災害から戦争災害までと幅が広いですから まず、何の災害に備えるかを決めなければ必要な物は決まりません 例えば火災に対しては消化器が必要ですが、水害に消火器は役に立ちません 水害にライフジャケットは役に立つ場合がありますが 火災にライフジャケットは役に立たないはずです まず、想定する災害があり その災害に対して何が必要であるかを決める その作業の積み重ねによって 一定範囲の災害に備えられるということだと思います これらは季節や標高などによっても変わります 例えば冬季の災害の場合は防寒着が必要となりますし 寒冷地用の寝袋が必要となります 防災全般に対しては一般的なもので良いと思います 防寒着、手袋、踏み抜き防止ブーツ、キャンプ用品など 核事故、化学工場の事故、感染症などの災害については 保護具が必要になります 個人の意見です

0

冬なら防寒対策。ただこれは地域次第で、北海道の一部などマイナス20にもなる地域で停電しても凍え死なない、というのと、沖縄等で低体温症にならない、という備えは全く異なるので。 「電気ガス上下水道インターネットが絶たれ、流通も破綻し食品も燃料も買えず病院も薬局も機能してなかったら7日(無理なら3日でも)生き延びられるか」と考えれば、おのずと必要な物は決まります。可能でしたら実際に「在宅避難訓練」をしてみてください。ただ、いきなり酷寒や酷暑の時にやると訓練で死んだり病気になる恐れもありますので、まずは機構の良い時に、ですね。それから酷寒や酷暑の時期にライフライン途絶が続いても生き延びるには、と考えてみて下さい。

1

>懐中電灯 片手が塞がる懐中電灯より、登山やキャンプ等でつかうヘッドランプが数倍有能。家電店やホームセンターでも防滴仕様のものが売ってます(1500-2000円位) アルミ製の防寒シートも人数分。ハンカチサイズなのでかさばりません。 >缶詰 缶詰を開けるオープナーはありますか?中身を食べるスプーンや割り箸は?個人的には割り箸よりも金属スプーンが万能です。 >薬 通院してる人は常備薬を5-7日分程ストックしたいです(飲み忘れがあるならそれを回す) 絆創膏や止血用の清潔なガーゼとそれを止めるテープ(テーピング用のテープがあれば捻挫等でも兼用できる) キリ等で小さな穴を開けたペットボトルの蓋を一つ。怪我をした時に泥や砂等の汚れをペットボトルの水で洗い流す時に使います。蓋を開けたままで流すより、水量が少なく勢いも強いので水を節約できる。 飴も有能。喉の渇きを癒せるし、甘味は心を落ち着かせます。 ナイフやハサミも。

1人がナイス!しています