回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/8 11:07

55回答

CO2削減になるためにアンモニアによる火力発電というのが注目受けていますがこちらはNOxを発生させてしまうのでは?と思ったのですがどうなのですか?

回答(5件)

0

そもそも アンモニア発電は CO2削減になっていません オーストラリアで C(褐炭)+2H2O→2H2+CO2 という 褐炭で水から酸素をはぎ取って 水素を作り (この段階でCO2が出まくっています) ハーバー法という N2+3H2→2NH3(アンモニア)と言う反応で 空気と水素の混合気を200気圧に圧縮して触媒を通して アンモニアを化学合成するところで 反応熱と高圧の供給で CO2が出まくっています 正直、褐炭を粉砕して ブリケットに成型して焼き固めて 日本に輸出して 石炭火力で焚いたほうが コストが安く 合理的で CO2も変わらないです ーーー それだけではなく 「安い輸入アンモニアの流入」は 「国内のアンモニア製造業の倒産」を招きますが 実は アンモニアは 火薬やロケットやCFRPの 出発物質であるために 輸入アンモニア依存になったあとで 中国の潜水艦に アンモニアタンカーを撃沈されたら 日本は火薬や窒素肥料がつくれなくなって 餓死続出 弾切れになって 戦争に敗北して 日本と言う国は チベットや ウイグル同様 中国に攻め滅ぼされかねないので 日本が滅亡する 自爆ボタンを押して アンモニア製造工場で CO2が出まくり 日本の再エネ土建の若者を失業させて 豪州に炭鉱雇用を齎す アンモニア火力は 本当は 絶対にやってはいけないものです 自民党は イワタニの社長の賄賂が欲しいだけだし イワタニ社長は 水素で大企業になるという 変な夢をみているだけで 日本の 盲腸と間違えて 日本の心臓を切り取ろうとしています もうこんな国はいやですね

国を 滅ぼして迄  アンモニア火力をやらねばならない理由なんてないし 左翼も 自民も イワタニ社長も アンモニアの海外依存が どれだけヤバイ事か 判ってないのに 権力だけは持っていて 日本国の生存の命綱を 自覚なく 切断しようとしているので 一般国民が このような間違いを犯さぬよう 中学校 高校で 軍事・軍需学の基礎は 教えるべきです 正直 飛行中の飛行機の 操縦桿を 引きちぎって 杖につかおうとしているような 蛮行で 気が遠くなりそうです

0

アンモニアはまず化石燃料への混交燃焼が考えられている。アンモニアだけ燃焼は新規開発案件だ。カネも時間もかかる。 アンモニア発生にも化石燃料などCO2発生だ。回収してCCS埋め立てなんぞは将来に禍根をのこす高価な開発案件だ。 ようするに極めて進行がのろく金のかかることばかりで、世界に取り残されるやつばかり。 自給率が低いままシーレーンとかを残して、センソー準備だけをやりたがるガラパゴスの中のガラパゴスだ。

1

NOxは高温高圧の燃焼で発生します。アンモニアの燃焼でも発生が考えられます。しかし、火力発電ではすでに『脱硝装置』が使われています。 発生するNOxはその装置で取り除くことができるのです。 課題は、アンモニアの化学作用に耐えられる金属材料の開発だそうです。

1人がナイス!しています

0

空気の8割が窒素なので 空気として温めたらNOxの 発生は抑えられないよ。 触媒を挟んだりして 酸化しないようにしないとね。 硫安や硝安が今日の作物の 増大化を支え人間の数を増やしたよね。

画像
1

火力発電には、もともと排出規制を守るために、脱硝装置がついています。 もちろんアンモニアになると能力を見直さないといけないかもしれませんが、大丈夫でしょう。

1人がナイス!しています