カーバッテリーの充電の事ですが

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

こんばんは お答えありがとうございます バッテリーを外さなくても充電出来ました。 ありがとうございました

お礼日時:3/5 2:20

その他の回答(5件)

1

電気は高い所から、低い所へしか流れない。 バッテリーが12Vならば、電源は12V以上ないと充電電流が流れないのです。 だから車の発電機は約14.5Vあるのです。 充電器も15V以下で作動すれば、壊れる理由もありません。 充電器が壊れた場合に備えて、バッテリーは外すべきですが。 あと充電したままエンジン始動や電気負荷を変えると充電器が壊れますから、キーは抜いて保管。 水素ガスが発生する。 と言われますが、充電するだけで水素ガスが発生したら、水は空っぽになります。 水素ガス=水の電気分解ですから。 車は走行中、ずっと充電してますよ。 でも減らない。なぜ? 水素ガスが発生するのは、大きな電流を流した場合と、満充電を超えて充電した場合です。 いずれも充電器がきちんと制御されていれば、防げます。 だから水素ガスも出ません。 なので栓を開ける必要もありません。 万が一。安全を見越して。作業するならバッテリーは外すべき。 中古車店や修理屋は、いちいちそんなの気にしていない。

1人がナイス!しています

1

自分は取り付けたままですね。 充電器のプラス側にヒューズもあるし何も心配無いと思ってます。 バッテリーの蓋を開けるようなタイプなら一応車から下ろしておくと安心ですよ。 バッテリーは充電の時に水素ガスを出すので充電器を外す時など変なところを触ってパチッとショートさせた瞬間にバッテリー爆発なんて事もあるそうです。 危険を回避する意味でもまずはバッテリー液を最初にレベルの間まで入れて水素ガスがあまり溜まらないようにしてからバッテリー外して充電ですね。

1人がナイス!しています

0

はずすべきですよ 理由は簡単です その充電器が何らかのトラブルで12v以上の電圧を出してしまったらナビや時計、室内灯、ECUなどACC関係なしに常時電圧がかかっているところ全部壊れますよ 充電器は100vを12vまで降圧して電気を供給する機械です もともと100vがあるので何らかの不具合や絶縁破壊などで12v以上を出力してしまう可能性は十分にあります その時バッテリーを外していれば壊れるのはバッテリーだけですが、外していなければ全滅です ECUに10万、ナビに10万 払いますか? 充電器メーカーに言っても、注意書に外してくださいって書いていますよ うちはバッテリーしか補償しませんって言われますよ 10年何もなかったから問題ないなんてバカな回答うのみにしない方がいいですよ 11年目でその充電器が壊れない保証なんてどこにもありません

ヒューズがあっても過電圧では切れない現実 ヒューズの意味がわかってないよ ヒューズは電源から見て機器側を守るものではなく、機器側のトラブルを電源側に波及させない為のもの 電源側にトラブルがあってもヒューズじゃ機器は守れない

0

充電器使っています。 説明書には、念のため車とバッテリーのマイナス端子を外して それからバッテリーと充電器を繋げと書いていますが、 私はお構いなしに車に普通にバッテリー繋いでるまま 充電器を繋いで充電させています。 これまで10年ぐらい二、三台この方式でやってきていますが、 問題になったことありません。 6個の蓋も開けません。