マナーとは自発的に行うものであり、他人がとやかく言うものでは無い・・・と言う感じの発言を何度か見かけます。

交通、運転マナー | 携帯電話のマナー58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

マナーは、ルールを補完するものだと言う人がいますが、逆だと思います。 法律で国民を拘束抑圧するのは出来るだけ避けた方が良いからです。 (広い意味の)マナーだけでは不足するようになるので、ルールが後から出てくるものだと思います。 また、ルールは完璧ではなく限られたもので不具合で足りない部分も多いです。限られた決め方では、不都合なケースが多く出てくるのが普通です。 マナー(安全や成果、効率や秩序を含む広い意味で)は、ルール以前の人権や権利、義務や社会的責任を含む人間としての活動価値です。 ルールはその良し悪し、効果は別にして国民を規制するものだと思います。 むしろルールこそとやかく言うべきで、改善の対象です。 マナーを礼儀作法などの狭い意味でなく、目的や成果にベクトルを合わせたルール以前の広い意味で使いました。 ルールは強制されるもので、出来の悪い部分はしばしば反発されますが、 マナーは他人との関係で成り立つ人間的なもので、他人に影響を及ぼし結果は他人からとやかく言われます。 ルールはルールに適合するかどうかで判定され、正しい事とはしばしば乖離(ベクトルのズレ)が生まれます。

1人がナイス!しています

1

>マナーとは自発的に行うものであり そもそもこの考え方が間違いです。 マナーは広範囲に渡り食事、交際、葬儀、結婚などの 中にはどうでも良いようなマナーもありますが守らない ことによって他人に迷惑を掛けるものなど様々です。 これを一括りにしてマナーを論じても意味がありません。 論ずるのであればその中から絞って論ずるべきでしょう。

1人がナイス!しています

0

マナーの意味は「態度。礼儀。礼儀作法」ですね。 礼儀作法なんかは、自分で何かを調べて知る、見よう見まねで身に付けるのほかに、他人から教わるというのもあるでしょうから、「他人がとやかく言うものでは無い」については、何を言っているのかさっぱり分かりません。