日本の特撮で とてもバカらしい と思った場面といえば 何ですか?

特撮158閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2/16 6:05

その他の回答(14件)

1

『怪奇大作戦』第2話、「人喰い蛾」。 触れただけで人体を一瞬で溶解して白骨に変える「チラス菌」。 その恐るべき細菌を人為的に植えつけた「人喰い蛾」を凶器に使う犯罪者集団が出現。罪なき人々が次々に犠牲となるのだが・・・。 主犯格の犯罪者が、非道な犯行の連続に怖じ気づいた部下をチラス菌で殺害。 で、別の部下は・・・。 主犯の指示に従って、白骨化した遺体を【素手で抱えて片付けた】。 チラス菌まみれの死体、素手で触って平気なんかい!!! (犯罪者達がチラス菌に対する抗体を持っているとか、そういう話は一切無し。現に主犯は人喰い蛾に襲われて溶かされてしまった。)

画像

1人がナイス!しています

1

カーレンジャーのラストバトル。 芋長の芋ようかんを食べて巨大化した暴走皇帝。 を倒す足掛かりになったのは賞味期間切れの芋ようかん。

1人がナイス!しています

3

映画「日本以外全部沈没」。 筒井康隆原作の河崎実監督作品ですが、あまりのバカらしい演出の数々で、途中で観るのを辞めました。 レンタルDVDでしたが、最後まで観終えなかった映画はこれが最初で最後です。

3人がナイス!しています