回答受付が終了しました

東京大学理科ニ類と順天堂大学医学部東京都枠だとどちらに進学するのがベターでしょうか。

大学受験 | 大学3,358閲覧

1人が共感しています

回答(10件)

7

無事四年間で卒業出来ると云う自信が有るなら東京大学を選びます。 医学部とは云え、所詮順天堂大学には変わり有りません。 社会に出れば、最高学府に於ける官立と私立の違いをまざまざと見せつけられる事でしょう。 金は大学出てから其の人の裁量で幾らでも稼げますが履歴はどうにも為りません。

7人がナイス!しています

1

どちらを「より良い」とするか、考えるための軸は2軸だと思います。 これらの2大学・学部だけを比較検討するに至った経緯を知りませんので、他にも受験型や得意教科、通学の利便などの要素も踏まえて絞り込まれたのだろうとは思いますが。 ひとつは、将来はどうなり得るのか、の大枠が決まるということです。 ・医学部医学科は厚生労働省のお墨付きを受けるための専門学校と言う見方もできます。ここの卒業試験にクリアして国家試験にもクリアすることではじめて国家資格(免許)が取得でき、医療従事者として勤務できます。専門性が高いだけに、途中で失敗した場合のセフティーネットは小さめで、私立大学では進級率や国試の合格率をチェックしておく必要があります。なお、卒業後は他の理系学部の修士課程修了相当と見做されます。 ・理科二類は医学科よりは進学・職業選択の自由度が高そうですね。 もうひとつは、経費についてです。 ・私大の医学部の運営は、学債購入・寄付により賄われているため、特待生などの措置はありますが、一般学生(の家庭)が負担する費用は、それなりに高額になります。学校によって公開している額はまちまちですし、外部から見て実態は正直よく分かりません。卒業後に勤務先を斡旋してくれるなどで、割りと短期で返済は完了するようです。なお、ご説明の「東京都枠」というのは、自治医科大学で行われてきたのと同様の施策でしょうね。 ・国立大学だと授業料以外で考慮すべきは専門書籍の購入くらいですかね。 将来何になりたいために、どのくらいの時間とカネを支払うのか、について考えるヒントになれば幸いです。

1人がナイス!しています

11

理2から再受験で医学部に入って医師になった者です。 まず、内部事情を知らない人たちが勝手なことばかり言っているので色々訂正。 医者になるまで1億円かかる云々は嘘です。そんなにかかってないし進路は学生の勝手なので税金がいくらかかるとかは気にしなくていいです。 定年後に理2に入り直すという話も現実的ではないです。あと東大は他の大学で取った単位はカウントしてくれません。ゼロからのスタートになります。 ここからが私の回答です。 まず医師になるなら順天、医師じゃなくてもいいなら東大が良いかと思います。 農学も医学も興味があるとのことですが、研究がしたいのでしょうか? ライフサイエンスの基礎研究に興味があるのであれば農学部でも医学部でも内容はそれほど変わりません。基本的に細胞や酵素の機能を実験で調べる作業です。 医師になると基礎研究の他に臨床研究というものもやらなければいけません。 「肺がんの患者で喫煙年数が何年以上はハイリスク群、何年以下は低リスク群だった」のように患者のデータを集めて統計処理を行う作業がメインでほぼ統計学ですかね。 ただ、わたしの実感として医学部に行っても理2に行っても研究者になる人は少ないですね。 医学部を出たら大体みんな医者になって病院で働きます。30歳ごろに1回大学院に行って研究を数年やって博士号を取る人もいますが最終的にはまた病院に戻る人がほとんどです。 理2も同様ですね。大学院の修士には行く人が多いですが、博士まで行ってそのまま学者になる人はほとんどいません。大体みんな就職してサラリーマンになります。職種も農学関係の人もいれば銀行に勤める人や教師や官僚など、サイエンスとは関係ない勤め人になる人が多数派ですね。 お金に関しては医者の方が安定して高めの収入がもらえますが、科や勤める病院によって違うのでなんとも言えないです。医者5年目以降で大体1000万行くようになるかな。体力的にまあまあキツイ場面もありますが、それもやっぱり科や職場環境によって違うと思います。ただ、医者っていうのはどんなに頑張っても収入は病院で決められた額以上はもらえない職業です。30代以降はずっと1000から1500万で増えません。理2に行って外資系企業に行って大成功した友達が5000万もらっていても一生自分は1000万ちょいだと思ってください。ただ、安定はしています。 理2→農学部で研究者は正直生活きつそうですね。年収1000万なんて一生行かないですし、学者としてやっていくなら休みなく研究しないといけないので。 東大か医学部かで迷っているなら医学部の方がいいと思いますけどね。 東大に行っても理3でない限り医者にはなれないですし、医学部行っても後からサラリーマンとか公務員にはなれますからね。 理2から進振りで医学部は現実的でないので考えない方がいいです。うまく行っているのは理3にギリギリ落ちて仕方なく理2に入った人たちなので大学受験の段階でそのレベルに逹していなければまず無理だと思ってください。

11人がナイス!しています

3

結論的に言えば、どちらでも好きな方を選ぶのが正解と思います。 今の時代は医学部が超人気なのでこれを蹴るのは惜しい気がしますが、冷静に考えれば医師という職業の魅力が他に比べて絶対的に高いなどということはありません。合う合わないは人によるでしょうから。 医学部に入ると将来の職業は(ほぼ)医師に限定されます。一方で東大の場合は卒業時点でもかなり職業選択の自由があると思って間違いないと思います。それこそ文系の職業を選択することも出来ますし。 なのでどちらでも良いのではないでしょうか。 実は過去に子供が同様な状態にいました。その時には医学部を勧め、結果としてそこに進学しましたが、今思うと少々職業の選択肢を狭めてしまったなと反省するときもあります。 私自身は理系学部を卒業して今は企業の中で技術職をしていますが、一時期は営業や企画の部門に籍をおいていたこともありました。そこではいろいろな体験をさせてもらえ、実によかったと思っています。 両方は選択できないしお試しも出来ないので、直感を信じて選ぶので良いかなと。

3人がナイス!しています

3

ID非公開

2021/2/20 22:05

>東京都枠が蹴れるものとして仮定し と書いておりますがその場合は学費が掛りますよ。 しかもDr.になるまでその大学は1億円かかります。 そこでちょっと考えて見ましょう。 1、東京都枠を呑んで受験する。 2、東京都枠を蹴って受験する 3,東京大学理科ニ類に入って医学部を目指す。 ここでは10人程度が医学部へ進学できる。 この三択であなたはどれを選びますか? 私だったら1を選びます。 ・東京大学は何か一生の仕事としてやりたいことがあってそこを卒業すると 生活が保障されるかどうか現在の所分からない。医学部進学も分からない。 ・1を選択した場合Dr.となることは既定路線なのでさぼらなければ確実に Dr.になれる。Dr.の給料は大変な高給ですよ。 私が言えることは以上です。 よ~く考えて頑張ってください。

3人がナイス!しています

ID非公開

2021/2/21 7:51

moi********さん >医者になるまで1億円かかる云々は嘘です。 と書かれておりますが私は大学を特定しております。 現在そこに身内が在学中です。 しっかりお読みになって下さい。 医学部は卒業まで6年間かかりますよね。 国立であれば1憶はかかりません。