▲世界大戦でアメリカ米軍が一番多く攻撃した国って日本ですか!?

世界史 | 日本史109閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

第二次世界大戦でアメリカの投下した爆弾の量を比較すると、 ドイツ 1643398トン 日本 155000 トン ドイツは、日本の10倍以上です。 作戦に参加した航空機の数は、20倍ぐらいになります。

1人がナイス!しています

1

戦略爆撃という意味ならドイツです。陸軍も同様。海軍は日本への攻撃が大半。ドイツに対しては対潜戦がほとんど。

1人がナイス!しています