千葉県習志野市で新築を計画しているのですが、断熱性能についてご意見頂きたいです。 ただいまプランニング頂いている仕様ですが

新築一戸建て | 注文住宅112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なご説明ありがとうございます。 窓と屋根の断熱材の性能アップを工務店と話し合いたいと思います。 助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2/26 21:00

その他の回答(5件)

0

①50万円だけだと難しいかも知れませんが、「屋根断熱」を厚くするのと、「窓の断熱性能」の両方を、上げた方が良いですね。 ②この会社とは既に「契約済み」の状況なのですか? そうだとすれば、この会社がやってくれる範囲内でしか、性能向上する事は出来ませんよ。

5

優先順位順だと、 ①窓をサーモスⅡ-H(リクシル)へ変更 (余裕があれば西面をLOW-Eガラスへ、アルゴンガスは年数で性能下がるので不要) ②断熱材を高性能グラスウール20K105ミリへ変更。 (比較するとパラマウントさんのものが性能良く定価は安いです。) こんなところかと思います。 私は工務店なので差額感覚がメーカーより安いので 無理でしたらすいません。

5人がナイス!しています

5

大体屋根の断熱は壁の倍以上、3倍あればよりよいと思います。 断熱等級4はみなさん言われてますが高くなく最低基準だと思います。 C値やUA値を聞いてみてください。

5人がナイス!しています

5

限りある予算の中で試行錯誤して家を建てる。まったく”恥ずかしいこと”ではないと思います。「断熱等級4」は時代遅れの基準です。なるべくZEH基準以上を目指すべきです。壁は105角で目一杯でしょうか。屋根は壁の2倍の断熱性能がほしいところです(温暖な地域ならなおさら)。窓はアルミサッシは絶対に辞めたほうが賢明です。というか,この時代にいまだにアルミサッシを勧めてくる工務店があることに驚きです。夏暑く,冬寒いです。リクシルであればせめてサーモスXにしてください(欲を言えばエルスター)。窓>屋根の優先順位でいかがでしょうか?

5人がナイス!しています

5

屋根断熱、その厚さで断熱等級4いけます確か屋根に必要な熱抵抗値は壁の倍だったと思うので、厚さも壁の倍は必要かと思います。 屋根断熱が弱いと夏の2階は灼熱地獄です。 窓はやっぱり樹脂サッシがいいなと思いますが、優先順位は屋根ですかねえー。

5人がナイス!しています